天皇賞 193万馬券ゲット スズカマンボ万歳
by dream1002
<   2005年 07月 ( 29 )   > この月の画像一覧
ついでにオマケ(有名人馬主)
ブログランキング参加中です。御協力お願いします。人気blogランキングへ

まず、元アスキー社員で、あのダービースタリオンの作者、現在ParityBit 代表でバランスオブゲームの馬主でも有名な、薗部博之氏は、引退馬、現役馬含めて今迄、23頭中(稼ぎ頭は、バランスオブゲームで、43,507.5万円)で、1億以上獲得馬は、1頭(全体の4.3%)である。過去の私の馬の稼いだ4921.0万というのがどのくらいの位置かを見てみると、3番目だった。(全体の13.0%)である。
2700万をペイラインと考えてみよう。ペイラインを超えた馬は全体の何%だろうか?
3頭いたので13.0%である。

次に、あのキタサンの冠で有名な、演歌歌手北島三郎氏の大野商事は、引退馬、現役馬含めて今迄、100頭中(稼ぎ頭は、キタサンチャンネルで、15,551.7万円)で、1億以上獲得馬は、3頭(全体の3.0%)である。過去の私の馬の稼いだ4921.0万というのがどのくらいの位置かを見てみると、10番目だった。(全体の10.0%)である。
2700万をペイラインと考えてみよう。ペイラインを超えた馬は全体の何%だろうか?
17頭いたので17.0%である。 あるTV番組で、北島三郎が出ていて、競馬場に行くときは、馬券を買うために、一千万以上持っていくと言っていた。相変わらず豪快である。

次に俳優の小林薫氏、引退馬、現役馬含めて今迄、21頭中(稼ぎ頭は、ブルーリッジリバーで、8,153.1万円)で、1億以上獲得馬は、0頭(全体の0.0%)である。過去の私の馬の稼いだ4921.0万というのがどのくらいの位置かを見てみると、4番目だった。(全体の19.0%)である。
2700万をペイラインと考えてみよう。ペイラインを超えた馬は全体の何%だろうか?
6頭いたので28.6%である。

次に、梅沢富美男氏の富美男企画は、引退馬、現役馬含めて今迄、11頭中(稼ぎ頭は、アイルビーバックで、6,137.6万円)で、1億以上獲得馬は、0頭(全体の0.0%)である。過去の私の馬の稼いだ4921.0万というのがどのくらいの位置かを見てみると、2番目だった。(全体の18.2%)である。
2700万をペイラインと考えてみよう。ペイラインを超えた馬は全体の何%だろうか?
2頭いたので18.2%である。

次に、株式会社ドリームインキュベータの堀紘一氏は、引退馬、現役馬含めて今迄、26頭中(稼ぎ頭は、アイアムザウィナーで、9,185.2万円)で、1億以上獲得馬は、0頭(全体の0.0%)である。過去の私の馬の稼いだ4921.0万というのがどのくらいの位置かを見てみると、5番目だった。(全体の19.2%)である。
2700万をペイラインと考えてみよう。ペイラインを超えた馬は全体の何%だろうか?
5頭いたので19.2%である。

次に、萩本欽一氏の萩本企画は、引退馬、現役馬含めて今迄、9頭中(稼ぎ頭は、アンブラスモアで、33,343.7万円)で、1億以上獲得馬は、1頭(全体の11.1%)である。過去の私の馬の稼いだ4921.0万というのがどのくらいの位置かを見てみると、3番目だった。(全体の33.3%)である。
2700万をペイラインと考えてみよう。ペイラインを超えた馬は全体の何%だろうか?
2頭いたので22.2%である。

次に、ライブドアのホリエモンこと堀江貴文氏は、引退馬、現役馬含めて今迄、4頭中(稼ぎ頭は、トキニワパンチで、576.5万円)で、1億以上獲得馬は、0頭(全体の0.0%)である。
2700万をペイラインと考えてみよう。ペイラインを超えた馬は全体の何%だろうか?
0頭いたので0.0%である。

次に、最近映画製作も手掛ける、元ロッカーズの陣内孝則は、引退馬、現役馬含めて今迄、14頭中(稼ぎ頭は、ジェイズブギーで、4,359.0万円)で、1億以上獲得馬は、0頭(全体の0.0%)である。
2700万をペイラインと考えてみよう。ペイラインを超えた馬は全体の何%だろうか?
3頭いたので21.4%である。

次に、歌手の鳥羽一郎氏を見ると、引退馬、現役馬含めて今迄、6頭中、最高位が2着と未だ未勝利である。馬運が薄いようだが、現在現役馬が一頭いる。ヒサカノルンナという馬で、005/06/19 福島 2歳新馬戦で12着だったが、今後初の一勝をプレゼントできるか‥?

声優の野澤那智、司会者の草野仁、作曲家の平尾昌晃等の名前もあったが、あまり活躍馬は出ていなかった。やはり、素人では、難しいのかもしれない。

長々と書いて疲れました。応援宜しく人気blogランキングへ
[PR]
by dream1002 | 2005-07-07 22:22 | 競馬
個人馬主の成績について‥
ブログランキング参加中です。御協力お願いします。人気blogランキングへ

今日は、昨日に続いて、個人馬主についても考察してみたい。クラブ馬主との成績はどのように違うのだろうか?昨日のコラムと同じ基準で比較してみたい。(1.引退・現役馬含む保有馬総数に対する1億円以上稼ぎ出した馬の率、2.私の過去の保有馬の獲得賞金以上の馬の比率、3。仮想ペイライン超えの馬の比率。)
今の所、個人オーナーになるのは、難しいが、来るべき日の為に???参考になれば‥。

まず、あの衝撃のディープインパクト、キングカメハメハ、サイレントディール等の活躍が目立つ金子真人氏は、引退馬、現役馬含めて今迄、206頭中(稼ぎ頭は、ブラックホークで、65,267.0万円)で、1億以上獲得馬は、22頭(全体の10.7%)である。これはいきなり、高い数値だ。保有10頭に1頭以上が、1億円稼いでいる。
過去の私の馬の稼いだ4921.0万というのがどのくらいの位置かを見てみると、46番目だった。(全体の22.3%)これも高い数値だ。

馬の値段を、1200万と仮定して、(実際はもっと高い馬が多いが‥)厩舎費用を年間500万として、3年間で1500万、(実際は出走手当等入るが、控除分も計算せずに大雑把に‥)2700万をペイラインと考えてみよう。ペイラインを超えた馬は全体の何%だろうか?
74頭いたので35.9%である。やはり相対的に昨日と比較して高い数値が出ている。

面白いので、同じ基準で、もう少し調べてみようと思う。

次に、アドマイヤドン、アドマイヤグルーヴ、アドマイヤマックス等の活躍が目立つアドマイヤの冠で有名な近藤利一氏は、引退馬、現役馬含めて今迄、217頭中(稼ぎ頭は、アドマイヤドンで、86,780.8万円)で、1億以上獲得馬は、18頭(全体の8.3%)である。これも、高い。過去の私の馬の稼いだ4921.0万というのがどのくらいの位置かを見てみると、40番目だった。(全体の18.4%)である。
2700万をペイラインと考えてみよう。ペイラインを超えた馬は全体の何%だろうか?
58頭いたので26.7%である。

次に、メイショウボーラー、メイショウカイドウ、メイショウオスカル等の活躍が目立つメイショウの冠で有名な松本好雄氏は、引退馬、現役馬含めて今迄、684頭中(稼ぎ頭は、メイショウドトウで、92,133.4万円)で、1億以上獲得馬は、26頭(全体の3.8%)である。過去の私の馬の稼いだ4921.0万というのがどのくらいの位置かを見てみると、86番目だった。(全体の12.6%)である。
2700万をペイラインと考えてみよう。ペイラインを超えた馬は全体の何%だろうか?
145頭いたので21.2%である。 社台やサンデーレーシングと数値が似ている。

次に、レマーズガール、キーンランドスワン、エイシンチャンプ、エイシンハンプトン等の活躍が目立つエイシンの冠で有名な平井豊光氏は、引退馬、現役馬含めて今迄、910頭中(稼ぎ頭は、エイシンプレストンで、49,106.7万円)で、1億以上獲得馬は、38頭(全体の4.2%)である。過去の私の馬の稼いだ4921.0万というのがどのくらいの位置かを見てみると、93番目だった。(全体の10.2%)である。
2700万をペイラインと考えてみよう。ペイラインを超えた馬は全体の何%だろうか?
170頭いたので18.7%である。 

次に、ニシノシタン、ニシノドコマデモ、セイウンニムカウ等の活躍が目立つニシノの冠で有名な西山茂行氏は、引退馬、現役馬含めて今迄、219頭中(稼ぎ頭は、ニシノシタンで、13,057.7万円)で、1億以上獲得馬は、2頭(全体の0.9%)である。過去の私の馬の稼いだ4921.0万というのがどのくらいの位置かを見てみると、22番目だった。(全体の10.0%)である。
2700万をペイラインと考えてみよう。ペイラインを超えた馬は全体の何%だろうか?
37頭いたので16.9%である。 

次に、テイエムテンライ、テイエムリキサン、テイエムアクション等の活躍が目立つテイエムの冠で有名な竹園正繼氏は、引退馬、現役馬含めて今迄、411頭中(稼ぎ頭は、テイエムオペラオーで、183,518.9万円、この金額は驚異的!!!)で、1億以上獲得馬は、12頭(全体の2.9%)である。過去の私の馬の稼いだ4921.0万というのがどのくらいの位置かを見てみると、37番目だった。(全体の9.0%)である。
2700万をペイラインと考えてみよう。ペイラインを超えた馬は全体の何%だろうか?
60頭いたので14.6%である。

次に、ダイワエルシエーロ、ダイワメジャー、ダイワフォーチュン、ダイワレイダース等の活躍が目立つダイワの冠で有名な大城敬三氏は、引退馬、現役馬含めて今迄、65頭中(稼ぎ頭は、ダイワエルシエーロで、24,240.4万円)で、1億以上獲得馬は、8頭(全体の12.3%)である。過去の私の馬の稼いだ4921.0万というのがどのくらいの位置かを見てみると、12番目だった。(全体の18.5%)である。
2700万をペイラインと考えてみよう。ペイラインを超えた馬は全体の何%だろうか?
23頭いたので35.4%である。

次に、コイントス、ピットファイター、ハイアーゲーム等の活躍が目立つスペシャルウィークで有名な臼田浩義氏は、引退馬、現役馬含めて今迄、240頭中(稼ぎ頭は、スペシャルウィークで、109,262.3万円)で、1億以上獲得馬は、13頭(全体の5.4%)である。過去の私の馬の稼いだ4921.0万というのがどのくらいの位置かを見てみると、37番目だった。(全体の15.4%)である。
2700万をペイラインと考えてみよう。ペイラインを超えた馬は全体の何%だろうか?
66頭いたので27.5%である。

次に、スズカマンボ等の活躍が目立つスズカの冠で有名な永井啓弍氏は、引退馬、現役馬含めて今迄、277頭中(稼ぎ頭は、サイレンススズカで、45,598.4万円)で、1億以上獲得馬は、12頭(全体の4.3%)である。過去の私の馬の稼いだ4921.0万というのがどのくらいの位置かを見てみると、30番目だった。(全体の10.8%)である。
2700万をペイラインと考えてみよう。ペイラインを超えた馬は全体の何%だろうか?
50頭いたので18.1%である。

次に、過去にジャングルポケット、ダンスパートナー、フラワーパーク、スカーレットブーケ等の活躍が目立つ有名な吉田勝己氏は、引退馬、現役馬含めて今迄、351頭中(稼ぎ頭は、ジャングルポケットで、70,425.8万円)で、1億以上獲得馬は、13頭(全体の3.7%)である。過去の私の馬の稼いだ4921.0万というのがどのくらいの位置かを見てみると、48番目だった。(全体の13.7%)である。
2700万をペイラインと考えてみよう。ペイラインを超えた馬は全体の何%だろうか?
76頭いたので21.7%である。

次に、デュランダル等の活躍が目立ち、過去にも、ムービースター、スティンガー等で有名な、吉田照哉氏は、引退馬、現役馬含めて今迄、385頭中(稼ぎ頭は、デュランダルで、46,427.2万円)で、1億以上獲得馬は、21頭(全体の5.5%)である。過去の私の馬の稼いだ4921.0万というのがどのくらいの位置かを見てみると、46番目だった。(全体の11.9%)である。
2700万をペイラインと考えてみよう。ペイラインを超えた馬は全体の何%だろうか?
84頭いたので21.8%である。

次に、オースミコスモ、ナリタセンチュリー、オースミハルカ等の活躍が目立ち、過去にもナリタブライアン、ナリタトップロード等のオースミ、ナリタの冠で有名な山路秀則氏は、引退馬、現役馬含めて今迄、437頭中(稼ぎ頭は、ナリタトップロードで、99,011.2万円)で、1億以上獲得馬は、28頭(全体の6.4%)である。過去の私の馬の稼いだ4921.0万というのがどのくらいの位置かを見てみると、54番目だった。(全体の12.4%)である。
2700万をペイラインと考えてみよう。ペイラインを超えた馬は全体の何%だろうか?
86頭いたので19.7%である。

次に、過去にもフサイチエアデール、フサイチコンコルド等のフサイチの冠でマスコミでも有名な関口房朗氏は、引退馬、現役馬含めて今迄、135頭中(稼ぎ頭は、フサイチエアデールで、39,541.9万円)で、1億以上獲得馬は、8頭(全体の5.9%)である。過去の私の馬の稼いだ4921.0万というのがどのくらいの位置かを見てみると、23番目だった。(全体の17.0%)である。
2700万をペイラインと考えてみよう。ペイラインを超えた馬は全体の何%だろうか?
34頭いたので25.2%である。

次に、ラインクラフトの活躍が目立つラインの冠で有名な大澤繁昌氏は、引退馬、現役馬含めて今迄、48頭中(稼ぎ頭は、ラインクラフトで、31,938.6万円)で、1億以上獲得馬は、1頭(全体の2.1%)である。初の一億超えである。過去の私の馬の稼いだ4921.0万というのがどのくらいの位置かを見てみると、3番目だった。(全体の6.3%)である。
2700万をペイラインと考えてみよう。ペイラインを超えた馬は全体の何%だろうか?
6頭いたので12.5%である。ようやく名馬と出会えたという感じであろう。

次に、アサクサデンエンの活躍が目立つアサクサの冠で有名な田原源一郎氏は、引退馬、現役馬含めて今迄、227頭中(稼ぎ頭は、アサクサデンエンで、30,889.8万円)で、1億以上獲得馬は、3頭(全体の1.3%)である。過去の私の馬の稼いだ4921.0万というのがどのくらいの位置かを見てみると、16番目だった。(全体の7.0%)である。
2700万をペイラインと考えてみよう。ペイラインを超えた馬は全体の何%だろうか?
31頭いたので13.7%である。


金子氏・大城氏。近藤氏の数値が抜けているが、相対的にクラブ馬より、高い数値となっているようだ。

長々と書いて疲れました。応援宜しく人気blogランキングへ
[PR]
by dream1002 | 2005-07-07 21:08 | 競馬
一口馬主についての考察
ブログランキング参加中です。御協力お願いします。人気blogランキングへ

今日はクラブ馬主について考察してみたい。

以前私が、あるクラブで一口馬主を経験した事をコラムに書いたが、一頭は、37戦[3-7-3-24] 生涯獲得賞金 4,921.0万円、もう一頭は、25戦[3-1-4-17] 生涯獲得賞金 3,657.5万円であった。オープン馬まで到達せずに、引退を余儀なくされたが、2頭保有で2頭とも、中央で3勝した実績は、一口馬主としては幸運だったと思っている。
果たして本当に幸運なのか?実際どのくらい馬主の馬が稼いでいるのか検証してみた。

今年のリーディングオーナー(7・3現在)から順に見てみよう。

まず、デルタブルース、ヴィータローザ、サカラート、アイポッパー、インティライミ、ペールギュント、ライラプス、ローゼンクロイツ、レクレドール、フェリシア等の活躍が目立つサンデーレーシングは、引退馬、現役馬含めて今迄、636頭中(稼ぎ頭は、ビハインドザマスクで、32,064.6万円)で、1億以上獲得馬は、22頭(全体の3.5%)である。過去の私の馬の稼いだ4921.0万というのがどのくらいの位置かを見てみると、77番目だった。(全体の12.1%)これはやはり幸運だったのだろう。

馬の値段を、1200万と仮定して、(実際はもっと高い馬が多いが‥)厩舎費用を年間500万として、3年間で1500万、(実際は出走手当等入るが、控除分も計算せずに大雑把に‥)2700万をペイラインと考えてみよう。ペイラインを超えた馬は全体の何%だろうか?
134頭いたので21.1%である。実際は21.1%の中には、1200万といわず、かなり高額な馬も含まれるので、もう少し低い数字になるだろう。

面白いので、同じ基準で、もう少し調べてみようと思う。

次に、タイムパラドックス、ローエングリン、テレグノシス、ダンスインザムード、ハーツクライ、ウイングレット、シックスセンス等の活躍が目立つ社台レースホースは、引退馬、現役馬含めて今迄、2023頭中(稼ぎ頭は、ステイゴールドで、76,299.3万円)で、1億以上獲得馬は、99頭(全体の4.9%)である。過去の私の馬の稼いだ4921.0万というのがどのくらいの位置かを見てみると、253番目だった。(全体の12.5%)である。大体同じような数値となった。
2700万をペイラインと考えてみよう。ペイラインを超えた馬は全体の何%だろうか?
427頭いたので21.1%である。驚いた事に、全く同じ数字となった。実際は21.1%の中には、1200万といわず、かなり高額な馬も含まれるので、もう少し低い数字になるだろう。

面白い、もっと見てみよう。

マイネルの冠でお馴染みのサラブレッドクラブ・ラフィアンは、引退馬、現役馬含めて今迄、1152頭中(稼ぎ頭は、マイネルブリッジで、36,692.9万円)で、1億以上獲得馬は、27頭(全体の2.3%)である。過去の私の馬の稼いだ4921.0万というのがどのくらいの位置かを見てみると、101番目だった。(全体の8.8%)である。
2700万をペイラインと考えてみよう。ペイラインを超えた馬は全体の何%だろうか?
179頭いたので15.5%である。

次に、シーザリオ、ハットトリック、ミッドタウン、ディアデラノビア等の活躍が目立つキャロットファームは、引退馬、現役馬含めて今迄、296頭中(稼ぎ頭は、シーザリオで、22,829.6万円)で、1億以上獲得馬は、7頭(全体の2.4%)である。過去の私の馬の稼いだ4921.0万というのがどのくらいの位置かを見てみると、19番目だった。(全体の6.4%)である。
2700万をペイラインと考えてみよう。ペイラインを超えた馬は全体の何%だろうか?
35頭いたので11.8%である。

次に、タップダンスシチーをはじめシチーの冠で有名な、友駿ホースクラブは、引退馬、現役馬含めて今迄、1375頭中(稼ぎ頭は、当然タップダンスシチーで、108,422.1万円)で、1億以上獲得馬は、11頭(全体の0.8%)である。過去の私の馬の稼いだ4921.0万というのがどのくらいの位置かを見てみると、51番目だった。(全体の3.7%)である。
2700万をペイラインと考えてみよう。ペイラインを超えた馬は全体の何%だろうか?
103頭いたので7.5%である。

きりが無いけど、面白いのでまだ続けてみる。

次に、シルクフェイマス、シルクネクサス、シルクトゥルーパー等シルクの冠で有名なシルクは、引退馬、現役馬含めて今迄、608頭中(稼ぎ頭は、シルクジャスティスで、45,797.0万円)で、1億以上獲得馬は、5頭(全体の0.8%)である。過去の私の馬の稼いだ4921.0万というのがどのくらいの位置かを見てみると、30番目だった。(全体の4.9%)である。
2700万をペイラインと考えてみよう。ペイラインを超えた馬は全体の何%だろうか?
56頭いたので9.2%である。

次に、スウィートエルフ、ブリットレーン、シャルルゲラン等の活躍が目立つ「あっと驚くサンドピアリスのエリザベス女王杯」で有名なヒダカ・ブリーダーズ・ユニオンは、引退馬、現役馬含めて今迄、949頭中(稼ぎ頭は、ルーブルアクトで、19,493.5万円)で、1億以上獲得馬は、10頭(全体の1.1%)である。過去の私の馬の稼いだ4921.0万というのがどのくらいの位置かを見てみると、53番目だった。(全体の5.6%)である。
2700万をペイラインと考えてみよう。ペイラインを超えた馬は全体の何%だろうか?
106頭いたので11.2%である。

次に、タイキアルファ、タイキリオン、タイキダイナスティ等タイキの冠で有名な、大樹ファームは、引退馬、現役馬含めて今迄、354頭中(稼ぎ頭は、タイキシャトルで、61,548.5万円)で、1億以上獲得馬は、18頭(全体の5.1%)である。過去の私の馬の稼いだ4921.0万というのがどのくらいの位置かを見てみると、48番目だった。(全体の13.6%)である。
2700万をペイラインと考えてみよう。ペイラインを超えた馬は全体の何%だろうか?
71頭いたので20.1%である。実際は20.1%の中には、1200万といわず、かなり高額な馬も含まれるので、もう少し低い数字になるだろう。

次に、ウインラディウス、ウインクリューガー、ウインジェネラーレ、ウイングランツ等ウインの冠で有名なウインは、引退馬、現役馬含めて今迄、250頭中(稼ぎ頭は、ウインマーベラスで、40,219.0万円)で、1億以上獲得馬は、9頭(全体の3.6%)である。過去の私の馬の稼いだ4921.0万というのがどのくらいの位置かを見てみると、23番目だった。(全体の9.2%)である。
2700万をペイラインと考えてみよう。ペイラインを超えた馬は全体の何%だろうか?
37頭いたので14.8%である。

次に、ロードプリヴェイル、ロードフラッグ等ロードの冠で有名なロードホースクラブは、引退馬、現役馬含めて今迄、357頭中(稼ぎ頭は、レディパステルで、43,207.3万円)で、1億以上獲得馬は、16頭(全体の4.5%)である。過去の私の馬の稼いだ4921.0万というのがどのくらいの位置かを見てみると、35番目だった。(全体の9.8%)である。
2700万をペイラインと考えてみよう。ペイラインを超えた馬は全体の何%だろうか?
54頭いたので15.1%である。

疲れてきたので、此の辺でやめておくが、結果から見ると、高額な馬(血統馬)を揃えている処が、やはり1億以上稼ぐスターホースが出る確率は高いが、コストも高いのでペイラインも上がる。実際コスト以上に走ってくれるのは、一割前後というところだろうか‥。
この結果を見ると、あれだけの期間楽しめて、2頭とも頑張ってくれたので、馬主運は良かったのかもしれない。

機会あれば、個人の馬主についても検証してみたい。

長々と書いて疲れました。応援宜しく人気blogランキングへ
[PR]
by dream1002 | 2005-07-06 20:56 | 競馬
レース回顧

今週は散々でしたが気を取り直して‥人気blogランキングへ

ラジオたんぱ賞を振り返って

あの展開を予測出来なかった甘さに情けない思いである。先行タイプが10頭超出走しており、ある程度、前が激しくなる事は想定できたが、福島小回りコースでもあり、安易に考えていた事が悔やまれる。結局上位3頭は、出遅れた2頭と追い込み一手のエイシンサリヴァン、3頭だけ別の競馬をしていた。

レースは、シルクレンジャーが先行、外からプリュネル、モエレアドミラル、内からチョウサン、トップガンジョー、ピカレスクコートと続き、前半3ハロン34.5秒と驚異的なハイペースで進む。
特に2ハロン目は10.9秒と短距離並みのラップを刻む。先行したかったダブルティンパニー、ワンダーマッハー、シンボリグランも中団に控えざるを得ないが息の入らない流れで進む。シルクネクサス、ピサノグラフ、エアアドニス、カネサマンゲツと続き、やや出遅れて後ろから進むコンラッド、エイシンサリヴァン、最後方に、これも行き足のつかなかったトーセンロッキー。

1000m通過、58.5秒と超ハイペースで逃げたシルクレンジャーが3コーナー過ぎから後退、替わってモエレアドミラルが先頭、トップガンジョー、ピカレスクコートも押し上げて行く。中団はごった返して、シルクネクサスが内から押し上げようとしていたが前が壁になって動けず、4コーナー回って、内からトップガンジョー、ピカレスクコートが抜け出そうとするが、追い込み3頭の脚が違う。結局コンラッド、トーセンロッキー、エイシンサリヴァンの順でゴール。
内から最後伸びてきたシルクネクサス、先行勢のトップガンジョー、ピカレスクコートの順で入線。

展開とメンバーに嵌った感が、無きにしも非ずのレース内容だったが、横山典の好判断による素晴らしい騎乗によるところが大きい。ハイペースを読んで落ち着いて後方から進めたあたり流石である。後藤は出遅れた為、コンラッドをマーク出来て、道中無理せず運べた。

先行組では、今日は、馬が調子よく行き過ぎたが、やはりトップガンジョーは力がある。あのペースの中で直線でも、もうひと伸びしようと頑張っていた。ピカレスクコートも頑張ったと思う。
シルクネクサスは、中途半端な競馬になってしまって全く持ち味を出せずに終わった。スタートしてから後方内に閉じ込められた格好で、3コーナーも前が壁になり、馬にストレスの掛かる乗り方になってしまった。直線内から伸びて4着だったが、中途半端な競馬になって実力を出せなかった感じである。内枠が災いしたのかもしれない。

ピサノグラフは全くいい所なし、見所無く終わった。やはり過大評価しすぎだったのか‥。

来週の巻き返しにむけて‥人気blogランキングへ
[PR]
by dream1002 | 2005-07-04 23:35 | 競馬
日曜日の競馬
いよいよ2位です。応援クリックよろしく人気blogランキングへ

夏競馬ともなると、メンバーも薄く、あまり触手をそそられるレースは無いが、後半のレースから、いくつか荒れそうなレースを検討してみる。

福島9R 三春駒特別 1800m

ここは、面白いメンバーが集まった。ラジオ短波賞の抽選落ちのメンバーも流れてきており、実力的に伯仲している。愛知杯3着のフィヨルドクルーズが人気するだろうが、昇級3頭に注目したい。サンタローズ(6人気)クイックセイコー(11人気)ニシノナースコール(3人気)。中でもクイックセイコーは大穴で面白い。
モノトーンとキープクワイエットまで押さえる。

◎クイックセイコー
○サンタローズ
▲フィヨルドクルーズ
注ニシノナースコール
△モノトーン
△キープクワイエット

福島10R 鶴ケ城特別
パレスエースが、1番人気で単勝3.0倍。17ヶ月振りの前々走、38kg増で1着と力の違いを見せたが、前走+4kgで9着と敗退。今回福島遠征も、前回の負け方が気に入らない。危険な人気馬である。ただ出走メンバーも帯に短し襷に長し‥のメンバー。軸不在のレースである。
一応3頭主力に挙げる。
好位付けのレースが安定している、ノーザンキッズ。前走の内容が良かったウェディングバレー、雨天得意のリーディングエッジ。

◎ノーザンキッズ
○ウェディングバレー
▲リーディングエッジ
注パレスエース
△ヤマノルドルフ
△ボタンフジ

阪神9R 皆生特別 1600m

ここは5頭の競馬。

ワディラム
スプリングダボス
マルブツライト
インマイアイズ
ニホンピロキース

ここは、適距離・自己条件に戻ったワディラムから狙ってみる。
3連単の1着固定だと12点 半分は万馬券だし、最低でも50倍はつく。
保険に2着付け馬単で4点押さえれば万全か‥。
連は外さないと思うが‥。

阪神10R 加古川特別 

ここは、スカールットベルが圧倒的人気
ハンデ戦で武豊の馬以外の上位人気馬は人気拮抗。スカーレットベルを外すのも一寸難しいし、上位人気に流してもあまり妙味無いので‥

ここはjra survivorさんの方式で、5頭馬単流しで買ってみます。(笑)

スカーレットベルは1人気なので、相手は人気薄(7番人気から11番人気)の5頭。
jra survivorさんのように、馬連にしようかと思いましたが、軸が人気馬の為に裏は可能性低いと思って、馬単とワイドに分けて買ってみます。

11.スカーレトベル から

02.ルポルタージュ
12.オジャマシマス
05.エイシンクッシング
09.マルカラスカル
15.ミッキーワン

の5頭へ、馬単5点とワイド5点 1000円ずつ。

阪神11R 米子特別

ここも全くピンと来ませんが、ケイアイガードとサイドワインダーが斤量通りに順当に人気しています。ケイアイガードは格付的には、抜けていますが今回中間熱発とのことで、都大路Sの着差を考えると、ハンデ戦でもあり、今回はニューベリーに分がありそうです。
サイドワインダーも今まで25戦、良馬場でしか走った事無いし、阪神コースでも芝は勝ち鞍がありません。前回安田記念で人気薄で死んだフリから直線良い脚を使っていますが、あくまでレースとしては終わった後の追い込みでした。依然58kgで決して安心できる軸馬にはなり得ません。

伏兵陣は、前回小牧の好騎乗で人気薄2着となったアグネスシラヌイが連闘してきましたが、今回雨で渋った馬場状態はこの馬にはマイナスです。
ヒューマも考えましたが、好きな馬なのですが、今回は、やはり久々での1600m、有利とはいえません。また走り方から馬場は良馬場でこその馬のような気がします。

穴馬として、軽ハンデの馬の中から、イシノミューズとイケハヤブサをマークします。
イシノミューズは最近スローペースのレース続きで悩まされていますが、今回少頭数、軽ハンデ、馬場渋っても得意、思い切った騎乗の出来る佐藤哲と、条件は揃いました。再度期待します。
イケハヤブサは最軽量の中から一頭選びました。前走福島で、1200mを1.07.8の9着でしたが、内容は悪くありませんでした。荒れ馬場ですので軽量馬の食い込みを考えてピックアップしておきます。

8枠2頭が有力です。ハンデにも恵まれた感があり、主力に押します。

◎ニューベリー
○ハッピートゥモロー
▲イシノミューズ
注サイドワインダー
△イケハヤブサ
△ケイアイガード

他のランキングの方の予想はコチラ人気blogランキングへ
[PR]
by dream1002 | 2005-07-03 12:47 | 競馬
ラジオたんぱ賞(GⅢ)考察
d0026693_0594863.jpg


いよいよ2位です。応援クリックよろしく人気blogランキングへ

前売りオッズに、がっかりした。ちょっと人気しすぎの感がある。牝馬の勝利は無い事、直近の除外からイメージが薄い事、前走以外の対戦相手のレベルが低い事等からもっと人気薄になると思っていた。8~9人気で妥当のはずだった。逆に、ピカレスクコート、エイシンサリヴァンの人気は薄すぎる。

検討の結果、人気馬で切ったのは、コンラッドとダブルティンパニーの2頭。コンラッドは一番人気に押し出されているが、福島コースが合うとは思えない事と、レースレベルを考えると、決して抜けているとは思えず、ブリンカーを付けているように神経質な面があり、先行したい馬が多い今回、小回りコースで揉まれる競馬になる事が想定される事等を考えると、1番人気でもあり、馬券対象から外す。
ダブルティンパニーも、前回のような楽な競馬にはならないと思うし、(前回は9人気)今回はマークがきつい、調教も強調できず、同じく馬券対象から外す。

エイシンサリヴァンも、走り頃だし、調教も動いているし、前走の中京小回りでの、追い込みの脚も記憶に新しい。穴人気しているが、高橋智騎手には荷が重い。この馬の好走が左回りに集中している点も減点材料である。

シンボリグランは最後まで迷った。中距離での好走実績のあり、直近の短距離での好走が、適正によるものなのか、能力の高さによるものなのかで迷った。去年のレース内容を観てみたが、上がりのタイムに総じて不満が残り、やはりうまくいって3着迄で連は難しいと判断した。

結局以下の6頭を候補に上げる。一寸人気し過ぎだが、ピサノグラフ、連軸可能性は一番高いと思われるトップガンジョー、このメンバーなら、やはり外せない。あっさりもあるシルクネクサス、人気落ちしすぎで、このオッズなら押さえたいピカレスクコート。 あと穴でワンダーマッハーと、トーセンロッキーを挙げておく。

◎ピサノグラフ
○トップガンジョー
▲シルクネクサス
注ピカレスクコート
△ワンダーマッハー
△トーセンロッキー

他のランキングの予想はコチラから人気blogランキングへ
[PR]
by dream1002 | 2005-07-03 02:44 | 競馬
9R 南港特別
応援クリックよろしく人気blogランキングへ

阪神9R 南港特別 1600m

ウインディグニティ(武豊)が一番人気で単勝 2.6倍 500万を新潟で完勝して昇級戦東京で3着、ここは力が一枚上、武豊を乗せてきて必勝態勢とでも思われているのか‥???
4走前の3月の阪神3着の時は、10番人気だった馬が、3ヶ月で2.6倍。確かに、このメンバーでは力上位は認めるが、そこまでの差はない。明らかに過剰人気だ。

2頭人気薄が気になる。人気ほどの差は感じない。

前走りは、出遅れと荒れ馬場で5着だったが、未勝利勝ちの内容から、このクラスは通過すると思われる、エースデヨバン。好位から直線好勝負に持ち込める。

近走堅実、レース振り安定のビッグオスカー、中京で勝って同条件、斤量は1kg増すが、鞍上強化で差引お釣りがくる。差は無い。

◎エースデヨバン
○ビッグオスカー
▲ウィンディグ二ティ

3頭ボックス本線

押さえに、
タケカワルキューレ
エイシンレーシング
シロキタガディス
を少々。

他のランキングの予想はコチラ人気blogランキングへ 
[PR]
by dream1002 | 2005-07-02 11:14 | 競馬
土曜日の気になる馬
応援クリックよろしく人気blogランキングへ

阪神11R 安芸ステークス 1400mダート

荒れそうな匂いが漂う。現在一番人気はケイアイフウジン(5.0倍)。新馬戦小倉で圧勝。2戦目小倉2歳Sでいきなり2着。久々のファルコンSでも素質に期待され、4人気だったが、いいところ全く無しの15着。今回ダートで期待され1人気。調教で、いい動きをするものだから人気になるが、前回も同様だった。幸騎手での人気も加わって過剰人気しているが、叩いて2走目とはいえ、初コース、直線の坂、初距離、とてもじゃないが、危ない人気馬だ。

スリージェムにしても、前走プロキオンSで11人気の人気薄で好走。今回自己条件に戻って、期待されてるが、中1週で調教を手控えられて、なんとなく雰囲気が掴みづらい。人気薄好走のあと自己条件で凡走の例は意外と多い。人気薄好走→自己条件快走と、続けて好走するパターンでは、調教での目立つ動きで好調をアピールしている場合が多く、今回5人気(6.9倍)だが、その辺が影響しているのかもしれない。あまり気をそそらない。

マルカキセキは、前走穴人気したが、見せ場無しに終わった。私もあの爆発力は魅力に感じていたが、阪神というのがどうしても引っかかっており、上位に押せなかった。しかし道中不利があったと、陣営が強気しており、この人気。やはり信頼できない空気は漂う。

ステンカラージンは、前走先行できず、全く自分の競馬を出来ず回ってきただけに終わった。今回は是が非でも先行してくると思うが、鞍上が不安な事と、他馬も速めに捕まえにくると思われ、微妙。もう少し忘れた頃にやってくる馬か‥。

ケージーアジュデは、前走の負け方が気に入らない。出遅れたとはいえ、あの距離でやや不満の残るレースだったが、今回巻き返しに、鞍上も武豊。阪神コース初めてだが、一応外せない。

ワキノカイザーは、コース実績、直近の内容、メンバーから考えると、堅実に掛けることもあり、抜けてはいないが、外せない。

ここ迄、書いてみてやはり、ピンとこない。これらの馬の組み合わせで決まるかもしれないが、すっきりしない。過去を遡って、ビデオを見ていると、気になる馬が出てきた。
11番人気ではないか。近走のレース内容から人気落ちだが、1400mダート 1着4回、2着2回、3着1回と距離実績抜群。阪神コースも1勝、2着2回、3着1回とまずまずの成績。
去年9月の秋分特別(阪神1400m)のレース内容を観ると、まんざらでもなくなって来た。
メイショウフクヒメである。

信頼できる軸不在のレース。
人気馬はそこそこ先行勢で馬にストレスの多い競馬になる可能性あり。
この馬から3連複で万馬券狙いで、遊んでみる。

相手に
ケージーアジュデ
シャルルゲラン
ワキノカイザー
メジャーカフェ
マルカキセキ

他の皆さんの予想はコチラ人気blogランキングへ
[PR]
by dream1002 | 2005-07-02 10:24 | 競馬
今、帰ってきました‥

今日は、用事で今帰宅しました。

メールとブログをチェックして‥

流石に、目がうつろで‥zzz

明日のレースは阪神11R、阪神10R、阪神9R、阪神8R
福島11R、函館11Rあたりに狙いをつけています。
体力の限界ですので今日は寝ます。

明日午前中に、更新します。 

明日の予想のエネルギーに、応援クリック宜しく人気blogランキングへ
[PR]
by dream1002 | 2005-07-02 02:23 | 競馬