天皇賞 193万馬券ゲット スズカマンボ万歳
by dream1002
<   2005年 05月 ( 79 )   > この月の画像一覧
土曜日の気になる人気薄の馬
京都3R  16.タイキミューズ追走に脚を使い4角で不利のあった前走から200m距離延長は好都合。追い切りも上々で連圏内。

京都6R  4.ゼンノパルテノン前走休養明けを+8kgの馬体で圧勝。今回昇級戦だが、上積みを考えれば難なくクリアすると思う。相手は6.11.12厚めに紛れれば10.1.5を押さえる。

京都7R  10.ミスターダイアン混戦模様の一戦であるが、前走スタートでパッチン喰らって後方からの競馬も直線34.2で1600mを1.33.6で6着、今回2000mでペースも落ち着き、前半中位置につけられれば、追い切りの動きからも十分届く可能性有り。5.9.13を厚めに、2.1.7.15を押さえ。

京都8R  10.テイクザケイク、2.フジマサミラクル、7.トウカイエレガントの3頭で堅い。紛れて動きのいい人気薄8.ビッグジェム、久々の9.パレスエース迄。

京都10R  実力的には7.6.5.10の順番だが、穴なら初芝の、9.サザンギフトで足らないだろうか・・・追い切りラスト11.4秒の動きは光る。

京都11R  人気の死角になりやすいメンバー構成。6頭ほど実力差が接近。ベストアルバム人気も、直近の勝ち鞍はハナ差、クビ差と常に僅差の勝利、仕掛けどころ一つで、順位が変わる。10.エリモハリアーも今回は復調模様。人気は最下位か?3連複圏内十分。

京都12R  今の京都ダートは差し不利で前に行った者勝ち。そんな事は重々承知している。多分騎手の頭も皆そう思っているはず。そこにそろそろペースの乱れがないか?前走後ろからの馬に全く出番なしの行った行ったの展開に7着。今回1400mに距離延長、追走が楽になる分、間に合ってほしい。1.ショーストッパー熊沢に期待したい。

東京10R石和特別  10.シゲルフェニックス
得意の左回りで一発狙う。鞍上も蛯名騎乗。好位で折り合って直線しぶとく流れ込み狙いで複勝圏内。7.2.11.5.6.9

東京11R立夏S  前走昇級戦で4人気11着で人気を落としていれば今回はおいしい配当になりそうだ。主力不在な今回のメンバーなら、折り合いさえつけば、連は堅い。。15.セイウンヒノアラシに再度期待する。4.7.14.16厚めに、5.1.13.12迄押さえる。

新潟11R  混戦模様の一戦。理屈で買えない馬が絡みそうな気配。シセイヒカリあたりが人気しそうだが今回は岩田から柴山、ブラストサンデーもデザーモから鹿戸、ホットカフェも小島一、ケイアイボイジャーも木幡、ムーンライトソナタは松田、ダイワカメールも蛯名から高山というように、どれも信用出来ない。馬で気になるのは、。5.エアバルジャンと外枠3頭14.フリーダムホーク16.ケイエスストロング、。15.ムーンライトソナタ。5.14.15.16を中心に吟味し、直前の人気、パドック等で最終決断したい。
ランキングが見たい方はコチラ→人気blogランキングへ

皆様のコメント楽しみにしています。参考になりますので宜しくお願いします
[PR]
by dream1002 | 2005-05-14 01:22 | 競馬
NY概況 
NYSE(NYダウ)   10189.48(-110.77)▼1.08%
NASDAQ(ナスダック) 1963.88(-  7.67)▼0.39%
CME日経225先物   11015  (大証比 - 65)
為替             106.87―90

12日のNY株式市場は、ウォルマートの弱気な見通しや原油や商品市況の急落を受けた関連銘柄の下落がダウを押し下げました。
 朝方発表された4月の小売り売上げ高は予想以上の内容となり、景気後退懸念を和らげましたが、小売り最大手のウォルマートの2―4月期の決算が予想を下回ったことや弱気の見通しを示したことで同社株が売られ指数を圧迫しました。この日前半は、原油価格の下落が相場を下支えしましたが、原油価格が下げ幅を拡大するにつれ石油関連銘柄も下げ幅を拡大させたことが相場を押し下げました。
また、原油以外の商品市況も軒並み下落し素材関連銘柄も下げています。原油先物価格はおよそ3カ月ぶりに1バレル=48ドル台で通常取引を終了しました。ハイテク株中心のナスダックは、原油や商品市況の下落の影響は軽微でしたが、ヘッジファンドへの懸念が引き続き相場の重しとなっています。
 個別では、石油関連銘柄が軒並み安でエクソン・モービルは4%超の下げとなっています。同じくダウ採用ではウォルマートが2%近い下落。アルコアやデュポンなどの素材株、キャタピラーや3M、UTXなどの景気敏感株が売られました。USスティールが国内出荷見通しを下方修正したことで鉄鋼株も軒並み安です。また、格付け会社のムーディーズがフォードの社債を2段階引き下げ、さらに引き下げの可能性を示唆したことで自動車株が売り直されています。ハイテク株では、ヤフーの音楽配信サービス参入を受けてアップルやナップスター等が続落。一方、ストレージのネットワーク・アプライアンスが投資判断の引き上げを受けて上昇。インテルやマイクロソフト、シスコ、デル、オラクルといったナスダックの主要銘柄は前日比プラスとなっています。セクターではストレージがしっかりで、石油・ガス、鉄鋼、金、素材、鉄道、住宅建設などの下げが目立ちます。

★主なニュース
・デジタル景気回復遅れ 需給好転下期に、価格底入れは来年 日経調査
・買収防衛策、導入相次ぐ イー・アクセスや東京エレクトロンなど
・NTTが初の減収減益 営業利益、前期22%減
・NTT株、今年度売却予定分を市場外売却 自社株買い応じる 財務省
・カネボウ株、来月13日に上場廃止 再生機構は支援継続
・総務省の郵政担当幹部、異例の交代 民営化推進へ官邸が求める
・銀行カード盗難時も補償 自民、救済法案提出へ
・海外子会社の会計基準、親会社と統一 会計基準委方針
・北朝鮮の核実験阻止 政府、中国に働き掛け強化
・邦銀、対BRICs融資4割増 昨年202億ドル
・信金中金、信金に収益還元 高金利の信金向け預金など
・ファストリ、仏カジュアル衣料ブランドを買収
・鉄鋼大手4社の前期、最高益を更新 鋼材値上げ浸透
・海運大手が船舶数拡大 商船三井35%増へ
・海運大手3社の前期、そろって経常益が1000億円突破
・住友化学とサウジ合弁の石化プラント、建設費10億ドル増 鋼材高で
・ダイエー保有リクルート株、売却先候補4社に 入札価格500億円超か
・排出権取引にらみCO2削減効果厳密管理 帝人・富士写
・オリンパス、視界遮らず情報表示 眼鏡に装着、空中に文字や画像
・コニカミノルタHD(4902)の前期、経常益2%増の536億円
・電子部品大手7社の営業益、全社が今期増益予想
・自動車大手の今期、4社が最終減益見通し 原材料高見込む
・セコム(9735)の前期、警備事業好調続き経常益10%増の834億円
・米企業年金、進む財政悪化 低格付け企業不足額1000億ドル
・米年金給付保証公社、パンク寸前 税金投入可能性も
・米映画大手、CGアニメけん引 1―3月期純利益
・ユーロ圏経済、1―3月は実質0.5%成長 独4年ぶりの伸び
・中台対話へ共同声明 台湾の親民党主席、胡総書記と会談
・中国、今夏の電力不足最大2500万KW 昨年よりやや緩和
・イラン、ウラン濃縮再開を決定 NPT脱退を示唆
◆本日の予定
・景気ウオッチャー調査(4月)
・機械受注(3月)
・特定サービス産業動態統計(3月速報値)
・米企業在庫
・米輸出入物価指数
・米ミシガン大学消費者信頼感指数
◆企業動向
・業績報告 三共、宝HD、味の素、住化、丸井、東洋エンジ 等150社超
ランキングが見たい方はコチラ→人気blogランキングへ

皆様のコメント楽しみにしています。参考になりますので宜しくお願いします
[PR]
by dream1002 | 2005-05-13 07:16 | 株式
京王杯スプリングカップ(GⅡ)追い切り考察
高松宮記念(GⅠ)勝馬のアドマイヤマックスが出走するが、今回は1400m戦だし、何といっても59kgを背負う。このハンデは大きい。18頭フルゲートで実力差も接近しており、今回も混戦模様である。まず、伏兵陣を見ると追い切りでは、1400m3勝と距離実績のあるタマモホットプレイに週初穴期待していたが、単走で平凡。58kgの斤量を考慮すると厳しい。ナイトフライヤーも前走3ヶ月振り2着も今回上積みは疑問。ニシノシタンも今回は中山戦の様にはいかない。ゴールデンキャストは久々にラスト12秒台で締めくくっており、出来は上向いている。直近のレース振りも善戦しており今回鞍上に横山典を乗せてきており、不気味ではあるが、正攻法で今一歩足らない競馬が続いてるので‥。アサクサデンエンの一発も考えられるが、四位、横山典が他馬選択しており疑問‥人気所は順調のようだ。アドマイヤマックスも武豊鞍上で坂路50.9ラスト12.4と好調アピール。あとは斤量59kgだけが問題である。プレシャスカフェも、もったまま併走同入。ダンスインザムードも馬なりでラストを伸ばして久々もいい感じに仕上がっている。ウインラディウス、テレグノシス、フジサイレンスも順調。
1400mの距離実績の無いキーンランドスワンも好調キープ。高松宮記念で出負けして最後方からの競馬で小回り中京で全く競馬に為らなかったウインクリューガーも間隔を空けて好仕上がり。今回は面白い。
出走18頭で現時点で一番気になる馬がオレハマッテルゼである。中一週であるが、坂路を馬なりで53.4ラスト12.6でまとめた。4ヶ月振りの去年10月の保津峡特別1着から2着2着、今年に入って、2月東京1400m1着、3月2着、前走東京の晩春Sでは、1分32秒8で好位抜け出しで完勝。着差以上に強い勝ち方だった。タイムも優秀である。ここ6走は実質6連勝していても、おかしくない内容だしレース内容から、今回複勝圏内で一番妙味がある馬だと考えている。早め先頭に立って、直線ソラを使い気を抜いたところを、切れる脚を使う馬に一瞬にして刺される展開以外は、前にいる馬には負けないと思う。3連単軸第一候補に指名したい。
ランキングが見たい方はコチラ→人気blogランキングへ

皆様のコメント楽しみにしています。参考になりますので宜しくお願いします
[PR]
by dream1002 | 2005-05-12 22:18 | 競馬
NY概況 
NYSE(NYダウ)   10300.25(+ 19.14)△0.19%
NASDAQ(ナスダック) 1971.55(+  8.78)△0.45%
CME日経225先物   11115  (大証比 + 15)

11日のNY株式市場は、経済指標の内容や原油安を好感して小幅反発です。
 朝方発表された3月の米貿易収支では赤字幅が予以上に減少。輸入が減少したことを景気後退の兆候と受け取り一時売り材料と捉える向きもありましたが、輸出が過去最高水準になったことや4月の財政収支が事前予想を超える黒字額となったことが支援材料となりました。ただし、ヘッジファンドなどの痛手に対する懸念が残り相場の反応は鈍いものでした。首都制限区域に小型機が侵入し、ワシントンで一時避難騒ぎがあった昼以降は、債券相場が上昇し金利が低下したことが相場を下支え。エネルギー省が発表した先週の原油在庫が99年以来の高水準になったことや、中国の原油需要が急減していることなどを背景に原油先物相場が急反落したことを受けて株式市場は引けにかけてプラス圏に浮上しています。
 個別では、前日引け後に決算を発表したシスコシステムズが上昇し、ハイテク株を下支えしました。他社の半額以下でオンライン音楽配信サービスの開始を発表したヤフーは2%超の上昇。一方、ライバルのアップルやナップスターが売られ、リアルネットワークスは急落です。運輸のUPSが上昇。業績見通しを据え置いたことが好感されています。イーストマン・コダックはCEOの交代が好感され4%超の上昇。部品関連会社に不正会計疑惑が取り立たされているGMが軟調です。デルタ航空は大幅続落しています。セクターではインターネットソフト、証券、ネットワーク機器、携帯電話サービス、運輸、住宅建設などが堅調、自動車、CATV、小売りの一角、アルミなどが軟調でした。

○主なニュース
・株主訴訟の制限狭める 会社法案、与党が修正案
・トヨタ・GM、燃料電池車の共同生産検討 合弁設立で調整
・英米仏の承認薬「混合診療」候補に 厚労省が方針
・住基台帳の閲覧制限、個人情報の悪用防止 法改正へ
・公取委、「納入業者いじめ」取り締まりで違反例を提示
・融資のリスクを大手銀が売買 市場で分散、不良債権化防ぐ
・公取委、三菱東京とUFJの統合を了承
・住友信託社長に森田氏 「守り」から「攻め」へ転換狙う
・企業が相次ぎ「アグリ工場」 農地法の参入障壁に風穴
・タカラ、トミー統合へ 玩具業界の再編加速
・松下、プラズマパネルを8月から増産 月産17万枚に
・ヤマダ電機、今期最多の60出店 大型店にFC導入
・三菱自、次世代電気自動車を2010年度に商品化
・富士重、新車計画見直し 2007年以降に延期
・シンガポール政府系、日本で賃貸マンション投資 中東資金呼び込む
・ツムラ、米国で2種類目の漢方薬臨床試験を開始へ
・4月の携帯・PHS純増数、定額効果でウィルコムが急増
・新日鉱HD(5016)の前期、経常益2.8倍 石油・銅が利益押し上げ
・スズキ(7269)、5期連続の経常最高益 アジア販売好調で
・電力10社の前期、猛暑効果で東北電除き9社が経常増益
・3月の米貿易赤字9.2%減 3カ月ぶりマイナス
・米、人民元改革の圧力強める 膨らむ対中赤字
・米金融市場、ヘッジファンドに警戒感強まる 当局も懸念
・海運世界首位のマースク、3位のオランダ企業を買収
・原油需要の伸び、欧米や中国で鈍化傾向鮮明 IEA月報
・ドイツ政府と産業界、役員報酬の個別開示で対立
・北朝鮮、黒鉛減速炉からの核燃料棒取り出し終了を表明
◆本日の予定
・マネーサプライ(4月)
・貿易統計(4月)
・工作機械受注(4月)
・世界半導体製造装置販売統計(1─3月期)
・米新規失業保険申請件数
・米小売売上高
◆企業動向
・業績報告 三菱化、東ソー、丸山製、ダイキン、東京エレク、等100社超
ランキングが見たい方はコチラ→人気blogランキングへ

皆様のコメント楽しみにしています。参考になりますので宜しくお願いします
[PR]
by dream1002 | 2005-05-12 07:23 | 株式
あるトラックマンとの出会い
今から10年以上前に遡る。某競馬新聞のトラックマンとの出会いについて少し話をしたい。彼は、玄人好みの独自の予想で中穴馬券を面白いように的中させていた。何故か彼の◎の馬は、魂が注入されたように連に絡んだ。理屈じゃなかったが、その恐ろしいほどの的中率に、当時私も若かったこともあり、どうしても彼の話を直接聞いてみたいという欲望を我慢できなかった。遂に彼の会社に直接電話をして本人につないで貰い、私がどれだけ彼の予想に傾注しているか、今までの彼の的中実績についてどれだけ凄いと思っているのか、そのレースごとに彼の的中した印についてどれだけ覚えているか、馬の見方について、競馬について教えを請いたいか、を電話口で喋り捲った。そして携帯の番号を教えて欲しいと言ったら、彼は信じられないことに、快く了承してくれて、私に教えてくれた。それから毎週末は彼に電話して彼の情報を教えてもらっていた。阪神や小倉の競馬場に招待してもらったこともあった。今の私の競馬の師と仰いでいる人である。調教の見方、タイムの事、パドックの気配、いろんなことを教わった。今はもう印打ちから引退してあるが、現在までに彼ほどの鋭いレース勘、馬の取捨をする競馬関係者を見たことがない。
あっという間に木曜日。今晩は今週のメインレースの調教を踏まえた事前見解をアップする予定だ。

ランキングが見たい方はコチラ→人気blogランキングへ

皆様のコメント楽しみにしています。参考になりますので宜しくお願いします
[PR]
by dream1002 | 2005-05-12 01:16 | 競馬
NY概況 
NYSE(NYダウ)   10281.11(-103.23)▼0.99%
NASDAQ(ナスダック) 1962.77(- 16.90)▼0.85%
CME日経225先物   11075  (大証比 - 85)

10日のNY株式市場は、原油高やヘッジファンド破たんの噂で下落しました。
 原油価格のジリ高傾向が続いており、この日は一時およそ2週間ぶりに1バレル=53ドル台をつけたことが相場の重しとなりました。さらに、エネルギー価格の高騰などを背景に全米3位のデルタ航空が経営破たんの危機にあると発表したことも、投資家の目をエネルギー価格高騰リスクに向けさせています。いくつかの企業から業績悪化や経営環境の悪化が伝えられたことも売りを誘いました。また、GM債やフォード債の格下げなどの影響でヘッジファンドが破たんするとの憶測が広がり、引けにかけて下げ幅を拡大させています。
 個別では、ヘッジファンド破たんの噂でドイツ銀行など金融株が軟調。経営環境の悪化に言及したモルガンスタンレーも下落し、他の証券株にも売りが波及しました。不正会計疑での捜査拡大の可能性を報じられているAIGも売りが先行。オンライン旅行会社のプライスライン・ドット・コムは決算内容が失望され1割の下落。フェデレーテッドに身売りが決まっているメイ・デパートの2―4月期は46%減益で売り優勢となりました。一方、ボーイングはGEから6機受注したことが好感されプラスを維持。バイオのバーテックスは新薬期待で上昇しました。投資判断の引き上げにより半導体のAMDなどがしっかりです。セクターでは半導体製造装置、バイオが高く、鉄鋼、航空、素材、鉄道、保険、小売りなどの下落が目立ちます。 尚、大企業からIT機器の注文を受けており、今後のIT投資を占う上でも注目度高いシスコシステムズの引け後に発表された2―4月期の決算は2ケタの増収増益となったようです。

◎主なニュース
 ・政府保有分の含み益1兆円、公的資金注入の大手銀株 3月末時点
・政府、情報収集に全力 イラク邦人拘束事件
・少子化対策で官民が連携 初のトップ懇談会
・全農向け補助金全廃へ、不正受給発覚で農水省検討 来年度にも
・ITインフラ、日本が総合1位 総務省調査
・公取委、事業統合に相次ぎ「待った」 国際競争力阻む懸念
・日銀の資本積み増し「特例」継続 財務省、量的緩和維持狙う
・第一生命など生保大手3社、企業年金5年ぶり配当 前3月期
・みずほコーポ銀、中国ソフト大手と提携 現法の決済事務負担を軽減
・横浜銀、業績連動型の配当に 最終利益の3割を株主還元
・オリンパス、デジカメ2工場閉鎖へ 来年3月メド
・ソフトバンク、携帯に照準 収益力押し上げ狙う
・フジ・ライブドア、提携へ初会合 「ネットと放送融合」先送り
・東電・関電とも前期、経常最高益 昨夏の猛暑で冷房向け需要伸びる
・キリン、中国事業を拡大 来月にも上海でビール販売
・三菱商事、クレディセゾンと提携 通販、カタログ・TV融合
・東急不動産、3年で不動産ファンド事業の規模1200億円に
・日東電工、液晶用フィルム増産 185億円投資、2工場増設
・次世代DVD統一狙うソニー・東芝両陣営 米の見本市で駆け引き?
・サイバーエージェント、@コスメ運営会社に出資 化粧品をネットで販促
・株式売買4月4週、外国人売り越し 7カ月ぶり3週連続記録
・CCC(4756)、経常益46%増 前期1円増配
・三菱マテリアル(5711)の前期、経常益40%増で過去最高を更新
・消費者金融大手4社の前期、アコムなど3社2ケタ増益 武富士は苦戦
・人民元改革「技術的な準備完了」 中国人民銀・呉副総裁
・人民元「早期切り上げ」市場走る 先物相場、高値圏に
・米大統領、欧州歴訪終了 旧ソ連圏の民主化支援強調
・米素材各社、価格転嫁で好調維持 1―3月期
人気blogランキングへ 
[PR]
by dream1002 | 2005-05-11 07:16 | 株式
ダイナシティ(8901)後場からストップ高買い気配
ダイナシティ(8901)が後場から急騰、2月に50000円超から今日までずっと下落しており、2月の第3Qまでの赤字発表、今回のMSCBの発行と株価下落要因が続いていたが、CB転換価格の下限値30000円台を下回った今の価格はもうそろそろと思っていた処、会社のIRに確認すると不動産会社特有の季節要因により1月~3月に入る収益が第3Qまでに出せなかった為に赤字となっていたが通期では株主の皆様にご迷惑掛けず今の株価が割安に感じる決算になると思いますというコメントに会社の自信を汲み取った。(さすがに今日引けた後に決算の上方修正がある事は当然のことながら、インサイダーになるので、話してくれなかったから私も全く知らなかったが‥)昼から買い気配で始まり、29500円で寄り付いた後、32500円ストップ高買い気配となった。
明日は新高値から4日調整している、篠崎屋(2926)の仕込み場と考えている。150000円前半は絶好の買い場であり、そろそろ第二波動に突入すると考えている。壮大なスケールの相場になると思っている。
ランキングが見たい方はコチラ→人気blogランキングへ

皆様のコメント楽しみにしています。参考になりますので宜しくお願いします
[PR]
by dream1002 | 2005-05-10 22:42 | 株式
ダイナシティ(8901)
d0026693_12331166.jpg

そろそろ反騰
[PR]
by dream1002 | 2005-05-10 12:33 | 株式
NY概況 
NYSE(NYダウ)   10384.34(+ 38.94)△0.38%
NASDAQ(ナスダック) 1979.67(+ 12.32)△0.63%
CME日経225先物   11220  (大証比 + 40)

週明け9日のNY株式市場は、原油高が上値を抑えましたが大規模なM&Aのニュースを好感して2日続伸です。
 電力大手のデューク・エナジーが90億ドルで同業のシナジーの買収を発表。また、オンライン証券のEトレードが同業のアメリトレードをおよそ55億ドルで買収提案したと改めて報じられたことなどが投資家の注目を集めました。
デュークの買収提案額はシナジーの前週末引値に約13%のプレミアムを上乗せ、Eトレードはアメリトレードの前週末引値に約32%のプレミアムを上乗せしたことから被買収企業の株価が急進しました。一方で、根強い需給ひっ迫懸念を背景に原油価格がじり高となっていることや、利上げペースの早まりに対する懸念、GMとフォードの社債がジャンク債格に引き下げられたことで機関投資家の損失拡大が表面化するのではないかとの懸念が投資家の動きを鈍くしています。
 個別では、シナジーが5%近い上昇。アメリトレードは18%強の上昇となっています。買収側では、Eトレードは6%近い上昇でしたが、デューク・エナジーは小幅下落となりました。また、4月の既存店売上げ高が24ヶ月連続増となったマクドナルドが買われ、トヨタからハイブリッド技術を供与されることになりそうなGMもしっかりです。また、GMは著名投資家が公開買い付けを開始したとのニュースも追い風になっています。ヒューレット・パッカードは収益予想を引き下げるのではないかとの懸念で下落。携帯用無線端末のリサーチ・イン・モーションは主力商品の利用者増が好感され堅調に推移しました。ただ、ハイテク株中心のナスダックはシスコやデルの決算発表を控えていることから積極的な商いが手控えられています。セクターでは農産物、小売り、自動車、石油・ガス関連などが堅調で、紙・パルプが下げています。

◎主なニュース                      
・イラク武装勢力、日本人拘束とネットで公表
・次世代DVDの光ディスクはソニー方式 東芝陣営、受け入れ調整
・不正防止へ企業統治監査に文書義務付け、会計士がチェック 金融庁方針
・政管健保受け皿法人、医療費の給付急増時に政府保証で借入れ 厚労省
・当座預金残目標下げ、複数委員が前向き 3月の日銀会合
・みずほ、取引先上場企業向けに敵対的買収の防衛コンサルティング
・UFJが短期売掛債権を流動化 リスク軽減、格付け高く
・トヨタ会長「GM支援、ハイブリッド技術供与も」
・オリエンタルランドの前3月期、初の減収減益 天候不順響く
・三菱自、インドネシアでの乗用車生産から撤退 来月にも
・ニレコの新株予約権発行、株主の投資ファンドが差し止め仮処分申請
・ダイエー、2008年2月期までに従業員4300人削減へ
・コニカミノルタ、液晶用フィルム生産倍増 神戸に新工場
・カシオ、デジカメの世界出荷を2割増 今年度500万台に
・鉄鋼各社に新たな難題 BHP、長期契約更新に難色
・日立建機、油圧ショベルを2割増産 海外需要増で
・東京カソード研、液晶検査を完全自動化 CCDカメラ使い新装置
・スターツ、低コストの免震工法を開発 第1号物件の建設開始
・東証1部の騰落レシオ90%台、1カ月ぶりに回復
・TOTO(5332)、前3月期の純利益11%増 リフォーム事業好調
・住生活G(5938)、前3月期の経常益6%減 原材料値上がり響く
・オリンパス(7733)の前3月期、初の最終赤字118億円
・NTTデータ(9613)、前3月期の経常益35%減 販管費増加響く
・マクドナルド(2702)、1―3月の経常益74%増 店舗テコ入れ奏功
・ロシアで対独戦勝60周年式典 50超す国の首脳が参加
・中国、欧米への繊維製品輸出額の伸び鈍化 1―3月
・中国、「非流通株」放出再開対象に4社 市場は需給悪化懸念

・業績報告 トヨタ自、ドコモ、旭化成、東電、バンダイ、コナミ、大日本印刷、
      三菱マテリアル、ソフトBK、住金、三井造、セイコー  等
ランキングが見たい方はコチラ→人気blogランキングへ

皆様のコメント楽しみにしています。参考になりますので宜しくお願いします
[PR]
by dream1002 | 2005-05-10 07:01 | 株式
知人がメールで送ってきました
d0026693_0254073.jpg

知人が昨日のNHKマイルの当たり馬券をメールで送ってきました。事前に話してたんですが、彼は「アイルラヴァゲイン中距離経験が無いのでタフな東京1600mは持たないから人気しているし切るつもりだ。」と語っていました。「ラインクラフトは怖いが、デアリングハートなんて来る筈無い‥」とも言っていた彼が「参考にさせてもらったよ」と送ってきたメールに添付された当たり馬券には、ちゃっかり4.アイルラヴァゲイン3着固定の3連単で2着にちゃんと13.デアリングハートも入っていました。63,150円×200円で126300円の馬券です。さすがに抜け目無いですね。私がラインクラフトを外してるのを知ってるくせに、「獲りましたか?」ってコメント付きで‥今週は頑張るぞ
ランキングが見たい方はコチラ→人気blogランキングへ

皆様のコメント楽しみにしています。参考になりますので宜しくお願いします
[PR]
by dream1002 | 2005-05-10 00:25 | 競馬