天皇賞 193万馬券ゲット スズカマンボ万歳
by dream1002
<   2005年 05月 ( 79 )   > この月の画像一覧
オークス
ランキングが見たい方はコチラ→人気blogランキングへ

皆様のコメント楽しみにしています。参考になりますので宜しくお願いします
1 エリモファイナル 内田博幸 11人気 36.1倍
2 ブリトン 田中勝春 12人気 78.4倍
3 コスモマーベラス 柴山雄一 14人気 99.4 倍
4 シーザリオ 福永祐一 1人気 1.7倍
5 エアメサイア 武豊 3人気 9.6倍
6 アドマイヤメガミ 池添謙一 10人気 30.8倍
7 レースパイロット 蛯名正義 4人気 12.7倍
8 アスピリンスノー 小野次郎 15人気 102.1倍
9 ディアデラノビア K.デザーモ 2人気 7.9倍
10 ライラプス 後藤浩輝 8人気 25.5倍
11 エイシンテンダー 武幸四郎 5人気 13.5倍
12 ピューマカフェ 須貝尚介 18人気 187.6倍
13 ランタナ 江田照男 17 人気 164.6倍
14 ジョウノビクトリア 横山典弘 7人気 24.8倍
15 ヤマニンアリエル 柴田善臣 16人気 145.9倍
16 ビッグフラワー 北村宏司 13人気 86.0倍
17 ショウナンパントル 吉田豊 6人気 24.4倍
18 ジェダイト 藤田伸二 9人気 27.8倍

シーザリオの人気は凄い。新聞各紙を見てもシーザリオの文字が躍っている。1.7倍の単勝人気だ。牡馬のディープインパクトのイメージを牝馬のシーザリオに求めているのかもしれない。1.7倍の人気は、とにかく過熱だと思う。距離実績もなく、4戦しか、走ったことの無いこの時期の牝馬にここまでの人気は素直に飲み込めない。確かに強さは認めるものの、紛れはあるのが競馬‥、ここは、シーザリオ絶対視は避けたい。(かといって外せないが‥)
そこで、連対可能性の非常に高い馬を絡める。ジェダイトレースパイロットに逆転の可能性を求める。
事前予想の通りで一週間過ぎてしまった。大外枠はマイナスだが期待感は変わっていない。
この3頭は本線である。
次点にブリトン、人気は全く無いが波乱の目になると思う。
ここに来て、気になりだしたのが、アドマイヤメガミ。距離は未知だが、こなせれば末脚は互角。
あとは一歩足らないエアメサイア

ジェダイト
レースパイロット
シーザリオ
ブリトン
アドマイヤメガミ
エアメサイア
ランキングが見たい方はコチラ→人気blogランキングへ

皆様のコメント楽しみにしています。参考になりますので宜しくお願いします
[PR]
by dream1002 | 2005-05-22 11:03 | 競馬
今日の結果
ランキングが見たい方はコチラ→人気blogランキングへ

皆様のコメント楽しみにしています。参考になりますので宜しくお願いします
中京1R セイカアルテナ 3着 (2人気)
中京2R クイックマリ   11着(6人気)
中京5R ポイントセブン  8着 (2人気)
中京6R ホッコーソレソレー 1着 (5人気) 馬単 1-3  5340円 
中京12R ミッキーワン  6着(11人気)

新潟11R邁進特別
1 14 (父) サクラプログレス   小島太一 0:55.9      4人気
2   9 (父) レイズアンドコール  藤岡佑介 0:55.9 ハナ 5人気
馬単  14-09  5,510円

東京10R日吉特別
1 10 (外) タイキヴァンベール  蛯名正義
2  1     ピオーネ         横山典弘
2  7 (外)(地) ツムジカゼ     安藤勝己 同着
3連単 10-01-07 3,590円
10-07-01 2,370円

目黒記念(GⅡ)
1 1 オペラシチー 佐藤哲三
2 5 ウイングランツ 松岡正海
3 7 ダディーズドリーム安藤勝己
馬単 01-05 2,670円
3連単 01-05-07 28,660円

スウィフトカレントは、-16kgと大きく馬体重を減らして出走。長距離輸送が響いて何らかの体調、精神的不調があったとしか思えない。レースも2コーナーから急に折り合いを欠いて剥きになって掛かり出し、3コーナーで3番手迄上がって、これじゃ持たないよと思いきや、案の定、直線失速。全くチグハグなレースで消沈。長距離輸送の大幅馬体重の減少は、やはり買えない。今日は、迷いを捨てるため朝の段階で馬券を購入していたので、後悔先に立たず‥。1着2着が○、▲で決まったものの、立て目を押さえず スウィフトカレントからの馬券のみ購入していたので完敗。
ランキングが見たい方はコチラ→人気blogランキングへ

皆様のコメント楽しみにしています。参考になりますので宜しくお願いします
[PR]
by dream1002 | 2005-05-22 00:10 | 競馬
その他の人気薄の気になる馬
ランキングが見たい方はコチラ→人気blogランキングへ
皆様のコメント楽しみにしています。参考になりますので宜しくお願いします
新潟11R邁進特別 
1000m直線のレース、新潟独特のレースだ。今回は弱メンバーが揃った。人気と着順が噛み合ったレースで勝ち上がった馬が皆無であり、波乱の要素が多い。
ステキプレゼント、ヒシアスカ、メダーリア、ジェイケイベストが押し出されるように人気を背負うだろうが、ステキプレゼントは前々走勝ったときは9番人気で前走2番人気で7着、ヒシアスカも好走と凡走を繰り返し、メダーリアは5ヶ月の休養明けであり、ジェイケイベストも調教の動きが物足りないし、信頼は置けない。おまけに4頭共6歳馬である。急激な能力アップや成長は見込み辛い。
休養明け2走とも出遅れで満足にレースをしておらず、今回調教で動いたメイショウシラヌイ、前走の内容がいいレイズアンドコール、前走出負けも終い伸びたサクラプログレスの3頭に波乱の立役者を期待している。

東京10R日吉特別
1.ピオーネに期待する。横山に鞍上変わって、東京の直線で爆発を狙う。相手は、12.シークスプレンダー、10.タイキヴァンベール、7.ツムジカゼの人気馬と、相手なりに走る3.エイシンヒエイザン、8.リキサンピュアティ、2.ミヤビペルセウス迄。

今週から中京コース開幕、特別3鞍があまり面白いメンバーで無いので見送り、初日は軽く平場のレースで運試し、芝状況確認か‥

中京1R
前走1コーナーでロスあり、再度見直しスムーズなら、1.セイカアルテナ

中京2R
小回りコースでダート替わり、うまく先行できれば、混戦だけに目がある。、10.クイックマリ

中京5R
2.4.7.9.11の5頭混戦も僅かに、2.ポイントセブン、4.エアラニアがリードか‥

中京6R
平坦小回りに替わり、1.ホッコーソレソレーの粘り込み

中京12R
叩き良化の、6.ミッキーワン、前走は久々で早めに後続に来られて垂れたが今回は粘りも変わってくる。実力的に、シャルルゲラン、ウシュアイアと、前に行けるメイショウウーキー、サンエムテイオー、タガノガムシャラに注意。

ランキングが見たい方はコチラ→人気blogランキングへ
皆様のコメント楽しみにしています。参考になりますので宜しくお願いします
[PR]
by dream1002 | 2005-05-20 22:35 | 競馬
目黒記念(GⅡ)
ランキングが見たい方はコチラ→人気blogランキングへ

皆様のコメント楽しみにしています。参考になりますので宜しくお願いします
東京2500mハンデ戦18頭フルゲート、力の抜けた馬もいない中で、力差ないメンバーで混戦である。面白い一戦である。近走のレースビデオを見ながら、気になる馬がいる。しかし競馬ブックを見ていて、驚いた。何故こんなに印が少ないのだろう?予想オッズでも8番人気くらいなのだ。多分当日はもっと人気すると思うが‥近走6走のうち5回は一番人気、前回2番人気の馬が、今回これ程までに人気を落としている。斤量も前回から3kg減の53kgだ。鞍上も横山典を擁して、追い切りの動きも全く無駄の無い動きで好調キープ馬が大人になっている。前回テン乗りのボスの騎乗で4着、4コーナー回って伸びてきたが、前が壁になってうまく抜け出せなかった。何度もビデオを見たが、巻き返し可能な敗戦と思えた。道中死んだふりのダディーズドリーム(安藤勝)の超好騎乗が嵌った感があったが、この馬も決して悲観する内容ではなかった。この日はあの、天皇賞の日で安藤勝はレースが見えており、神憑り的な騎乗が多く、してやられたと思えたレースであった。もしこのレースで順当に、この馬が勝っていたら、今回昇り馬として3番人気以内になっていただろう。ある意味、今回に向けた、おいしい敗戦と解釈したい。
その馬とは、12.スウィフトカレントである。道中折り合って、4コーナーで好位置まで上がってくれば、直線いい脚を長く使う。53kgの今回はチャンスである。自信の本命馬に指名する。馬単、3連単と、この馬中心に買うつもりである。
相手が混戦なので、気配を見て決めるが、軸が人気薄なので、手広く押さえる。一応今の時点の印は、
目黒記念(GⅡ)
◎ スウィフトカレント
○ オペラシチー
▲ ウイングランツ
注 チャクラ
△ エルノヴァ
△ アサクサキニナル
△ ダディーズドリーム
タニノエタニティ・エローグ・ラヴァリージェニオも差は無い。

ランキングが見たい方はコチラ→人気blogランキングへ

皆様のコメント楽しみにしています。参考になりますので宜しくお願いします
[PR]
by dream1002 | 2005-05-20 21:26 | 競馬
NY概況 
ランキングが見たい方はコチラ→人気blogランキングへ

皆様のコメント楽しみにしています。参考になりますので宜しくお願いします
NYSE(NYダウ)   10493.19(+ 28.74)△0.28%
NASDAQ(ナスダック) 2042.58(+ 11.93)△0.59%
CME日経225先物   11115  (大証比 + 45)
為替             107.66―69

19日のNY株式市場は、経済指標が景気減速を示したことを受けもみ合いましたが、原油価格が節目を割り込んだことを好感してこの日の高値圏で取引を終了しました。
 労働省が朝方発表した先週の新規失業保険申請件数が予想以上の減少となり雇用情勢の改善を示しました。一方で、民間調査機関のコンファレンス・ボードが発表した4月の景気先行指数が4ヶ月連続の低下さらに3月の指数を下方修正したことや、フィラデルフィア地区連銀発表の5月の製造業業況指数も構成指数の新規受注や雇用の落ち込みが響き大幅低下するなど、景気減速を示す経済指標が相次いで発表されましたが、株式相場は今週の強い地合いを引き継ぎもみ合いながらも下値の堅さをうかがわせました。引けにかけては、原油先物価格が需給懸念が後退していることから6日続落となり、節目の47ドルを割り込んだことを好感してこの日のレンジを上抜け。ダウは4日続伸、ナスダックは5日続伸となっています。
 個別では、モトローラが2%超の上昇。最大40億ドル規模の同社初の自社株買いを発表したことが好感されています。GMは、車の品質が向上と評価されたことを受けて3%超の上昇です。企業向けソフトウェアのBEAシステムズは、前日発表の好決算と投資判断の引き上げを手掛かりに買われ、DVDレンタルのネットフリックスは同業務から撤退するウォルマートとの業務提携を好感し大幅高となっています。マイクロソフトは、ゴールドマンが新ゲーム機を高く評価するレポートを発表したことが支援材料となっています。一方、有害物質使用の疑いで当局から召喚状を受け取ったことが明らかになったデュポンは小幅安です。
セクターでは自動車部品、石油・ガス、エネルギー、インターネットソフトウェア、無線通信サービス等がしっかり、鉄鋼、タイヤ・ゴム、航空などが軟調でした。

◎主なニュース
・上場企業、利益伸び鈍化 今期経常益1.5%増 日経集計
・顧客情報紛失、みちのく銀に是正勧告 金融庁
・安保理拡大、英仏が共同提案国に 日独などに条件付き打診
・衆院郵政特委の委員長に二階堂氏 設置、きょう決議へ
・盗難カード被害認定期間、届け出から30日前に 自民部会
・信用保証率に格差、財務内容基準 中小企業庁、来年度にも
・5月の月例経済報告、景気判断5カ月連続据え置き
・日生、住宅ローン担保証券を2兆円買い取りへ 市場拡大に弾み
・損保大手、自然災害の保険金支払いが軒並み最高 昨年度
・利根地下技術、民事再生法適用を申請
・西友、ウォルマート流本格化 低価格大型店「スーパーセンター」
・造船大手、停滞抜け増産へ 三井造船・石播など設備増強
・民放各社、相次ぎ買収防衛策を導入 ライブドア問題が契機
・小田急グループ、「名義株20年前から」訂正内容を公表
・製薬5社今期の研究開発費、4社が過去最高に
・日産、インドネシアの生産能力3倍に ミニバンを積極投入
・トヨタ、「レクサス」を8月30日から国内販売
・アステラスとファイザー、消炎鎮痛剤の国内臨床試験を中断
・松下電器、1円玉大の世界最小の無線通信モジュールを開発
・佐川急便が航空貨物会社、羽田―新千歳など3路線
・京急電鉄、東京・台場のメリディアンホテル330億円で買収
・第3世代携帯でNTTコム、事業者問わず動画配信
・外国人投資家、2週ぶりに株式売り越し 5月2週
・不動産大手4社が最高益 前期経常、分譲マンション堅調
・日テレ(9404)の前期、連結経常益3%減 株式発行枠1億株へ拡大
・中国、個人の住宅購入から2年以内転売に課税 価格の5%程度
・香港通貨改革、市場冷静な反応 為替小幅高、金利は急伸
・サムスン電子、基板1枚の40インチ有機ELを開発
・FRB人事、渋滞の懸念 3人の後任いずれも白紙
・インテル、オッテリーニ体制指導 「技術」から市場重視へ

◆本日の予定
・3月決算発表のピーク
・日銀金融政策決定会合(2日目)
・金融経済月報(5月の基本的見解)
・鋼材受注(3月)
・特定サービス産業動態(3月確報値)
・コンビニエンスストア売上高(4月)
・米電子商取引小売売上高
・新規公開 セレブリックス<2444> 公開価格46万円
ランキングが見たい方はコチラ→人気blogランキングへ

皆様のコメント楽しみにしています。参考になりますので宜しくお願いします
[PR]
by dream1002 | 2005-05-20 07:12 | 株式
オークス枠順決定‥‥今の時点のオークス見解
ランキングが見たい方はコチラ→人気blogランキングへ

皆様のコメント楽しみにしています。参考になりますので宜しくお願いします
出走頭数: 18頭
1 1 エリモファイナル         牝 3  55.0 内田博幸
1 2 (父) ブリトン            牝 3  55.0 田中勝春
2 3 (父)(市) コスモマーベラス   牝 3  55.0 柴山雄一
2 4 (父) シーザリオ          牝 3  55.0 福永祐一
3 5 エアメサイア            牝 3  55.0 武豊
3 6 アドマイヤメガミ          牝 3  55.0 池添謙一
4 7 レースパイロット          牝 3  55.0 蛯名正義
4 8 アスピリンスノー          牝 3  55.0 小野次郎
5 9 ディアデラノビア          牝 3  55.0 K.デザーモ
5 10 ライラプス             牝 3  55.0 後藤浩輝
6 11 (父) エイシンテンダー      牝 3  55.0 武幸四郎
6 12 ピューマカフェ           牝 3  55.0 須貝尚介
7 13 ランタナ               牝 3  55.0 江田照男
7 14 ジョウノビクトリア         牝 3  55.0 横山典弘
7 15 ヤマニンアリエル         牝 3  55.0 柴田善臣
8 16 (父) ビッグフラワー        牝 3  55.0 北村宏司
8 17 ショウナンパントル        牝 3  55.0 吉田豊
8 18 ジェダイト              牝 3  55.0 藤田伸二


追い切りを終えて、枠順も決まったのだが、まだ迷っている。結構好調な馬が多い。まだ全然絞りきれていないが、ジェダイト、レースパイロット、シーザリオ、ブリトンの4頭がいい。確かにシーザリオの強さ、出来の良さは認めるが、なにせ東京2400mのオークスである。他の3頭で逆転は十分可能だ。ジェダイトは大外枠になったが、スタートしてから直線の長い東京コースなら、あまり心配しなくていいと思うが、もう少し内目の枠が良かったのは事実。一方ブリトンの出来の良さが目立つ。内枠からスンナリ先手を奪えれば、怖い。前走出遅れて直線追えずに不利を受けて、殆ど競馬をさせて貰えなかったのが幸いして、疲れも全然残っておらず、絶好調である。人気薄の為、ノーマークで気分良く行かせてもらえば可能性十分と見ている。レースパイロットも体調不安を言われていたが、追い切りの動きからは、微塵も感じ取れず好位置からの競馬をすればこれも圏内。この4頭が抜けている。

一応今の時点では、青字の馬も相手候補には残している。一歩足りない堅実さを距離延長と鞍上でどう補えるかのエアメサイア、横山騎乗で距離延長、追い切りも好調で巻き返し図るジョウノビクトリア、東京の直線で末脚切れるかアドマイヤメガミ、前走の末脚が再度使えるか疑問のディアデラノビア、今回の追い切りだけなら筆頭にあげたいGⅠ馬復活なるかショウナンパントル、距離延長はマイナスだが先週好騎乗の後藤を配したライラプス、ここまでを今の時点では残している。
エイシンテンダー、内田騎手を配したエリモファイナル、コスモマーべラスは今日の時点で消した。後、常識的には不要だが、フローラSでの郷原の騎乗でコラムを書いたが、どうしてもあのレースが頭に残っており、前走不甲斐なく全く人気は無いが、8分の2の抽選をクリアした幸運もあり、今回大穴で見直したいヤマニンアリエルを今の時点では入れておく。
赤字の4頭はほぼ今の時点で本命候補として固まっている。

ランキングが見たい方はコチラ→人気blogランキングへ

皆様のコメント楽しみにしています。参考になりますので宜しくお願いします
[PR]
by dream1002 | 2005-05-19 21:49 | 競馬
NY概況 
ランキングが見たい方はコチラ→人気blogランキングへ

皆様のコメント楽しみにしています。参考になりますので宜しくお願いします
NYSE(NYダウ)   10464.45(+132.57)△1.28%
NASDAQ(ナスダック) 2030.65(+ 26.50)△1.32%
CME日経225先物   10985  (大証比 +155)
為替             107.00―03

18日のNY株式市場は、原油安や金利上昇懸念の後退など好材料が揃い大幅上昇。ダウは3日続伸、ナスダックは4日続伸です。
 4月の消費者物価指数(CPI)が朝方発表され、変動の大きいエネルギーと食品を除いたコア指数が横ばいになったこと(2003年11月以来)。さらに週間在庫統計で先週の原油在庫が1999年7月以来の高水準を記録、原油先物価格も1バレル=48ドルを割り込み3カ月ぶり安値を付け、インフレ懸念が遠のいたことで株式市場に資金が流入しました。また、前日発表されたヒューレット・パッカード(HP)の好決算や、メリルリンチがハイテクセクターの見通しを「売り」から「中立」に引き上げたことも追い風となり上げ幅を拡大させました。
 個別では、好決算を発表したHPが買われ、IBMやアップルなども堅調です。また、前日発表された住宅着工件数の伸びが予想以上だったことや長期金利が低下したことによりDRホートン、KBホームなどの住宅建設が大幅上昇。金利低下は金融株にも追い風となっています。また、高級デパートのノードストロームが好決算と増配を発表、ホーム・デポが続伸、ウォルマートも買われるなど小売り株全般が堅調です。中国の4月の鉱工業生産指数が予想以上に伸びたことによりUSスチールなどの鉄鋼株、化学やアルミなどの素材株も上昇しました。ハイテクセクターはメリルの判断引き上げを好感して全般しっかりの展開。半導体製造装置大手のアプライド・マテリアルズ(AMAT)は減収減益が嫌気され小幅安となっています。 セクターでは、自動車部品、自動車、鉄鋼、小売り、住宅建設、ITサービスなどの上昇が目立ち、石油・ガス関連、保険、ヘルスケアなどが軟調でした。

◎主なニュース
・道路特定財源に余剰金 2007年以降、恒常的に
・盗難カードによる被害補償「50%以上」 自民法案
・小田急グループも「名義株」 有価証券報告書訂正せず
・「株式会社病院」特区に第1号 ベンチャー企業、横浜に来年夏
・橋梁談合47社週明けに強制捜査 東京高検
・日銀決定会合きょうから 量的緩和政策、曲がり角に
・年金業務、政府が直接関与 有識者会議最終報告原案
・地銀貸し出し6年ぶり増 4月プラス0.3% 住宅ローンけん引
・銀行の保険窓販での商品追加解禁、年末に 金融庁方針
・郵便事業、2年連続で黒字確保へ 郵政公社の前期
・ダイエー、保有するリクルート株9%を550億円で売却
・住友商事、中国内陸部へ自動車部品物流事業に参入 重慶工場向け
・凸版、米IBMと最先端半導体フォトマスクを共同開発へ
・TBS、日興系投資会社に新株予約権800億円分
・三菱電機、米マイクロソフトとデジタル家電特許の相互利用検討
・富士写、プラズマ向け電磁波防止用フィルム事業に進出
・日揮、ベトナムの製油所受注 欧州2社と1600億円で
・富士通、低価格IP電話 システム一式219万円から
・東京電力、日本瓦斯に一般家庭向け都市ガスを卸売り
・タイヤ各社、海外工場に新生産方式導入 収益拡大へ人員削減
・三井物産、ホンジュラスで排出権 温暖化ガス削減、日本政府に申請へ
・東証1部の予想PER、半年ぶり低水準 株価下落で割安感台頭
・大手ゼネコン4社、景気回復で大成建除き経常増益
・乳業大手3社、経常増益 前期コスト削減 明乳・森永乳は過去最高
・千代建・東洋エンジ復配、前期業績改善 日揮は営業減益に
・ライブドア(4753)経常益45%増 3月中間、買収子会社が貢献
・中国商務相、人民元改革の米要求に「不合理」と反論
・香港、通貨制度に目標圏を導入 ドルペッグ制は維持
・GMショックで米企業の資金調達厳しく 社債発行条件悪化
・米HP、リストラ拡大へ ハードCEO聖域設けず

◆本日の予定
・日銀金融政策決定会合(20日まで)
・対外対内証券売買契約等の状況(先週分)
・月例経済報告(5月)
・毎月勤労統計(3月確報値)
・景気動向指数(3月改定値)
・米新規失業保険申請件数
・米フィラデルフィア地区連銀製造業業況指数
・米景気先行指数
・北米半導体BBレシオ
・欧州中央銀行(ECB)理事会
ランキングが見たい方はコチラ→人気blogランキングへ

皆様のコメント楽しみにしています。参考になりますので宜しくお願いします
[PR]
by dream1002 | 2005-05-19 07:16 | 株式
スポーツ新聞に‥
ランキングが見たい方はコチラ→人気blogランキングへ

皆様のコメント楽しみにしています。参考になりますので宜しくお願いします

今日のスポーツ新聞にオークス通し企画として、「どの前哨戦が強かった」という記事が掲載されていて、「ジェダイトⅤの忘れな草賞はパンチ不足」と書いてあった。94年チョウカイキャロル、98年エリモエクセルがここからオークス制覇したが、以降6年連対すらしていない。今年のレベルはどうか?という書き出しで、同開催のGⅡ大阪杯との5ハロン通過タイムと上り3ハロンのタイムの合計の比較を参考に暫定タイム差として表にしてあった。全く意味のない比較である。今年の忘れな草賞は、5ハロン通過62.5のスローペース、上り3ハロン34.9、大阪杯は5ハロン59.2上り3ハロン35.2だったので合計タイム比較で暫定タイム差は3.0秒であるから近年にない内容に乏しいレースであり、2着ブリトン、3着コスモマーべラスがオークスTR(スイートピーS)で5着、2着という結果も納得がいく。と記してあった。
果たしてそうだろうか?大体、古馬GⅡの2000mのレースとペースも違うのに比較する意味があるのだろうか?前半5Fで3.3秒もペースが違うレースで上り3Fでどんなにいいタイムを出しても暫定タイムに差がつくのは当たり前である。全く意味のない比較と思った。そんな意味の無いこじつけの比較でなく意味のある私の考えに話を移したい。

近年3走のオークスの前半5ハロンのラップと上り3ハロンのラップは、

2004年 62.0ー35.0
2003年 61.2-34.4
2002年 61.8-35.9

オークスは、殆どの馬が初距離になる為、スタミナ温存で無理に先行する馬がいないためにスローペースで流れることが多い。今年もその流れは変わらないだろう。
東京コースは今年は特に、前に行った馬が有利な馬場となっている為距離適性があり、レース巧者な馬で先行出来て終いがしっかりしている馬に有利である。ジェダイトは将に適役である。
去年はダイワエルシエーロがうまくペースを握り、34.2で追い込んだスイープトウショウを凌いだ。ダンスインザムードも中団にいたが4着までだった。先行馬はウイングレット(小回り1800m迄が適性)、アズマサンダース(1600m適性)ギミーシェルター(能力)メイショウオスカル(ローテーションに問題)とそれぞれ負けるべくして敗退したが、過去を遡っても、能力、ローテーション、距離適性に問題のない馬の場合は、基本的にスローで流れる可能性が高いレースだから先行馬が展開にも左右されにくく、圧倒的に有利なレースなのだ。
2003年はスティルインラブが能力の違いで33.5の脚を使ったが、2着はチューニーだった。3番手追走のヤマカツリリーは4着に粘っている。ポップコーンジャズまでが6着でアドマイヤグルーブにさえ先着しているのである。
2003年はユウキャラットが直線36.1でも3着に粘り、2着のチャペルコンサートは4コーナー4.5番手だった。結果スマイルトゥモローが34.7で差し切ったが、やはりレース運びのうまい馬が得である。
今年も、その傾向は変わらない。ジェダイトは単なる穴馬の域を超えている。
ブリトン、アスピリンスノーも要警戒である。
一方、危険な人気馬はディアデラノビアである。422kgと小柄な体で桜花賞までのローテーションも過酷だったし、、結果フィリーズレビューで4着となり今回フローラS出走。4コーナーから次元が違う脚で快勝も、あくまでクビ差である。又同じ脚が2400mで使えるかどうか疑問であるし輸送も気になる所である。乗り替わりも減点だと思う。
レースパイロットも状態面での不安を常に抱えており、能力は認めても一方で不安もある。
ライラプスにしても乗り役がコロコロ替わり桜花賞で藤田騎乗が今回は藤田はジェダイトに乗る点も気になるし、2400mより1800mの前走が適性だった気がする。
エアメサイアもレース振りがイマイチ不器用で、詰めの甘さが解消されておらず、武豊を持ってしても、未だどの位置から仕掛けていいのか迷っている気がする。一歩足らないレースが続いている。エリモファイナルも内田博騎乗で能力を引き出してくれることを期待するものの、あまり馬が変わって無い様で穴馬の域を出ない。距離伸びての、ジョウノビクトリアやGⅠ馬のショウナンパントルにしても、近走からどこまで変われるのかまだまだ信頼出来ない。
コスモマーべラスも池添はアドマイヤメガミを選んでいるし‥‥そう考えていくと本当にジェダイトでも足りるのでは‥と思えてくる。エイシンテンダー、アドマイヤメガミは見直したい気がしている。段々おぼろげながらイメージは固まりつつある。シーザリオの実力は認めつつも、明日晩に調教をふまえた上で第一次見解を掲載したい。
ランキングが見たい方はコチラ→人気blogランキングへ

皆様のコメント楽しみにしています。参考になりますので宜しくお願いします
[PR]
by dream1002 | 2005-05-18 22:05 | 競馬
NY概況 
ランキングが見たい方はコチラ→人気blogランキングへ

NYSE(NYダウ)   10331.88(+ 79.59)△0.78%
NASDAQ(ナスダック) 2004.15(+  9.72)△0.49%
CME日経225先物   10910  (大証比 + 90)
為替             107.47―50

17日のNY株式市場は、為替政策を巡って米中間の緊張感が和らぐとの期待から引けにかけて買い優勢となりました。
 朝方発表の4月の卸売物価指数(PPI)が市場の予想を上回って上昇したことによりインフレ懸念(金利上昇懸念)が強まり、前日の大幅上昇で得た利益を確定させる動きが広まりました。ただ、ホーム・デポやJCペニーなどの小売り関連の決算が良好で株価が上昇したことが相場を下支え。また、4月の鉱工業生産指数が予想に反して下回ったことで債券相場が上昇したことも相場の支援材料となりました。その後午後2時過ぎに発表されたスノー財務長官の中国の為替政策に対するコメントで、人民元政策に対し最後通告とも言える警告を発したものの、一方で現状では制裁は検討しないとし人民元切り上げに対する中国の為替当局の準備不足に理解を示し、米中間の緊張緩和を連想させたことが買いを誘い指数を押し上げました。ナスダック総合指数の終値での2000ポイント回復は4月12日以来です。
 個別では、好決算を発表したホームセンター最大手のホーム・デポが大幅高。同じく好決算を発表したステイプルスやJCペニーなど小売関連に買いが入りました。また、ユナイテッド・テクノロジーズ(UTX)は05年の1株利益予想維持したことが好感され2%近い上昇。アルコアやニューモント・マイニング、USスチールやダウ・ケミカルなどの素材関連、エクソン・モービルやシェブロン・テキサコなどの石油関連株も反発しています。ハイテク株ではインテルやTIなどの大手半導体株がしっかり。一方、グラフィック・チップのATIはCSFBが収益予想の下方修正したことが嫌気され下落。液晶ディスプレー用ガラス基板を生産するコーニングは、決算内容が予想を下回ったため2%近い下落です。
セクターでは、小売り、石油・ガス、鉄鋼、アルミなどの上昇が目立ちます。

◎主なニュース
・量的緩和残高目標、下限割れ容認を協議へ 日銀
・増復配、上場企業の半数 前3月期
・夏のボーナス2.2%増 製造業けん引 日経中間集計
・JR西日本社長、丸尾氏軸に調整 外部から会長も
・ETC利用率が40%突破 渋滞緩和の効果
・新電電の家庭向け光回線、敷設促進策を導入 総務省
・「長者番付」廃止も視野 政府税調検討
・商品データ形式を統一 イオンなど19社、経産省と
・カード被害救済、今国会に法案提出 自民小委会決定
・大証の前期、9000円に配当増額 村上提案を考慮
・三井住友銀、企業の外貨建て売り掛け債権買い取り 早期に現金化
・エイブル、証券仲介参入 アパート家主に照準
・SCE、「PS3」来春発売 家庭デジタル機器の中核に
・トヨタ、ハイブリッド車の米国生産を発表 年間4万8000台
・米で「プリウス」突然停止 トヨタ原因究明急ぐ
・医薬品大手の今期見通し、海外主力品で明暗
・西濃運輸が信託型毒薬条項を導入、10月に持ち株会社化
・三菱商事、米コノコと事業会社 LNG基地建設で合意
・東電・日立、マンション向けに光通信・家電制御を一体販売
・飲食業、上位陣復調の兆し 飲食業売上高、昨年度2.2%増
・水産大手、コンビニ向け迅速供給 加工工場増強
・インデックス、「タカラトミー」関連の出資137億円
・信用買い残増加、5年ぶり高水準 13日時点
・電通(4324)の前期連結、猛暑や五輪追い風に経常益26%増
・日通(9062)、前期経常益7%減 利用運送費重く
・米住宅担保融資「厳格」に 金融当局、甘い基準に指導
・4月の米住宅着工件数、11%増 市場予想上回る
・北朝鮮が核実験強行の場合、中国政府安保理付託阻まず
・中国家電TCL、仏社と合弁解消 携帯は100%子会社で展開
◆本日の予定
・マネタリーサーベイ(3月)
・企業倒産(4月)
・粗鋼生産(4月速報値)
・工作機械受注額(4月確報値)
・米住宅ローン申請指数
・米消費者物価指数
・米実質所得
◆その他
・エレクトロニック・エンターテインメント・エクスポ(E3)
ランキングが見たい方はコチラ→人気blogランキングへ

皆様のコメント楽しみにしています。参考になりますので宜しくお願いします
[PR]
by dream1002 | 2005-05-18 07:19 | 競馬
簡単なパドックの見方
ランキングが見たい方はコチラ→人気blogランキングへ

私は予想に迷ったときは、最終判断の材料に、パドックを参考にします。
パドックなんか見ても馬の気配や調子など判る筈もないし、参考にならない、いい加減なものだという意見もよく耳にします。確かにパドックだけでは、馬の能力は計れないし、調子や出来自体も本当に判るのかどうかは疑問な点も多い事は事実ですが、今までパドックで事前に予想した各馬の印に点数を加味して、格上げしたり、格下げしたりすることで馬券に繋がった事も非常に多いのも事実です。

では、パドックの見方については、人それぞれ見解があるでしょうが、私の見方を簡単にお話します。私が一番重視しているのは、気合乗りと歩様です。馬体の張りや、腹回りや、毛艶等いろいろチェック項目はあるでしょうし、細かな事を言えばきりが無いので、ここでは気合乗りと歩様についてのパドックワンポイントアドバイスを簡単に説明します。

まず第一に、歩くスピードです。なんだそんな事と思われる方もいるでしょうが、意外と重要なポイントなのです。前の馬との距離を詰めて歩いている馬は○です。前の馬に離されている馬は×です。簡単でしょう。これは結構重要なポイントなのです。細かな事を言えばこの件について長くなるのですが簡単に判断する材料の一番項目です。

第二に、パドックで馬が歩くコースです。外目を大回りで周回している馬は○です。内側を小回りで周回している馬は×です。これも簡単でしょう。しかし重要なポイントと直結しています。

第三に、踏み込みです。一歩一歩前に踏み出して厩務員に引かれているのではなく、自分で踏み出して、回りを気にせずに真っ直ぐ前を向いて、落ち着いて闘志を秘めて歩いている様子です。

あとは、入れ込みや、暴れていたり、汗をかきすぎていたり、かかなかったり、糞をしたり、とかで良い悪いを判断する諸説もありますが、細かなことは抜きにして、上記の3点を基準にしてパドックを見てみると、何か参考になるものが掴めてくると思います。
テレビ中継でパドックを見ると、一頭一頭、カメラがロールして後続にスライドしますので、その間隔で馬と馬との間隔をつかんでください。

「なんじゃそんな事、誰でも普通に見てる事だ。くだらない。」と思う方も、いるかも知れませんがその簡単なことが意外と重要で私も何度も馬券で好結果に繋がっています。単体での判断は前走との比較とか、先入観とか色々入って見誤ることが在りがちですが、私の挙げた第一、第二の見方は先入観が入らず客観的に見れます。参考にしてみてください。

ランキングが見たい方はコチラ→人気blogランキングへ

皆様のコメント楽しみにしています。参考になりますので宜しくお願いします
[PR]
by dream1002 | 2005-05-17 22:07 | 競馬