天皇賞 193万馬券ゲット スズカマンボ万歳
by dream1002
<   2005年 05月 ( 79 )   > この月の画像一覧
NY概況 
クリック応援宜しくおねがいします人気blogランキングへ

NYSE(NYダウ)   10457.80(- 45.88)▼0.44%
NASDAQ(ナスダック) 2050.12(- 11.50)▼0.56%
CME日経225先物   10980  (大証比 - 50)

25日のNY株式市場は、原油高や一部ハイテク企業の決算が振るわなかった
ことなどを理由に売りが優勢となりました。ナスダックは9日ぶりの反落です。

 エネルギー省が発表した週間在庫統計で、先週の原油在庫が予想外に減少したことにより原油先物価格が2週間ぶりに1バレル=51ドル台に上昇したことが格好の利喰い材料となりました。また、4月の耐久財受注は4ヶ月ぶりの増加となりましたが内訳の電子機器の受注が減少したことや、4月の新築住宅販売が過去最高となったものの予想は下回ったこと、さらにバーナンキFRB理事がインフレ加速懸念を示唆し利上げ継続観測が強まったことも利益確定売りの口実となったようです。ナスダック総合指数は8日連騰後の下げのわりには底堅く推移しました。
 個別では、原油高を好感しエクソン・モービルやシェブロン・テキサコなどの石油株が堅調です。ストレージ(外部記憶装置)大手のネットワーク・アプライアンスが下落。前日発表の決算内容が事前予想に届かなかったことが嫌気された格好です。医療機器のボストン・サイエンティフィックは競争激化により業績予想を下方修正したことが嫌気され、バイオ大手のジェンザイムはUBSの投資判断引き下げにより売り優勢となりました。一方、好決算を発表したコンピュータ
サイエンスや、ゴールドマンがオウトパフォームを維持したイーベイが上昇しました。セクターでは石油・ガスが堅調、鉄鋼やアルミ、ネットワーク機器等が軟調でした。

◎主なニュース
・船舶用重油、1年で5割上昇 新日石・郵船、4月分14%値上げ
・大手銀7グループ、不良債権比率2.95%に 今期は全行黒字
・高齢者医療保険2008年度に 社保審で本格協議
・小泉首相、東アジアサミットへ包括支援策策定を表明
・橋梁談合きょう逮捕、幹事社の担当幹部ら 東京高検
・東アジア共同体へ2国間FTA統合を 「アジアの未来」討論
・偽造カード補償上積み論相次ぐ 与党チームが初会合
・郵政公社、前3月期の経常益26%減 郵便は2期連続黒字
・大手銀の前3月期、株式含み益3.7兆円 資本充実なお課題
・足利銀、前3月期の最終利益1219億円 計画を8割上回る
・深センの日系グループ内輸出価格にお墨付き 日中税務当局
・HDD、コイン大で大容量 東芝・日立系、新技術を実用化
・ガソリン店頭価格、前週比1円安の124円 3カ月ぶり下落
・ドコモ、年内に第二世代携帯電話の開発停止 第三世代移行急ぐ
・住友化学、液晶向けアクリル原料増産 シンガポールで200億円投資
・都市ガス・電力各社、自社LNG船の導入拡大 コスト減へ
・富士通、営業益目標を下方修正 07年度2400―2500億円
・4月の乗用車海外生産、トヨタなど3社が過去最高に
・Jオイル、関東の生産集約 コスト競争力高める
・トレンド(4704)の4―6月期、純利益11%減 「システム障害」響く
・紙・パ6社の今期経常益、王子紙(3861)・日本紙(3893)が最高
・サイバード(4823)の今期、経常益87%増 携帯向け情報配信順調
・米住宅市場が過熱、新築・中古住宅の販売最高 「投機的」FRB警戒
・欧州、景況感悪化続く 独伊の企業指数5月も前月割れ
・欧州委、中国繊維製品の緊急輸入制限手続き承認
・中国の繊維企業、輸出関税上げで減益見通し相次ぐ
・NPT体制の限界露呈 非核国の不満、臨界点に
・サムスン電子、第9世代の大型液晶量産ライン採用へ

◆本日の予定
・日本経団連総会
・企業向けサービス価格指数(4月)
・対外対内証券売買契約等の状況(先週分)
・全産業供給指数(3月)
・民生用電子機器国内出荷(4月)
・米GDP改定値
・米企業利益
・米新規失業保険申請件数

クリック応援宜しくおねがいします人気blogランキングへ
[PR]
by dream1002 | 2005-05-26 07:26 | 株式
今の時点のイメージ
クリック応援宜しくおねがいします人気blogランキングへ

日本ダービー(GⅠ)
△アドマイヤジャパン
△アドマイヤフジ
▲インティライミ
エイシンニーザン
コスモオースティン
コンゴウリキシオー
シックスセンス
シャドウゲイト
シルクトゥルーパー
注シルクネクサス
ダンスインザモア
ダンツキッチョウ
◎ディープインパクト
○ニシノドコマデモ
△ブレーヴハート
ペールギュント
マイネルレコルト
ローゼンクロイツ

今の時点でイメージすると、こんな感じで考えている。
アドマイヤジャパンは横山典からの乗り代わりは明らかに減点だろうし、勝負事で直前にこういう事になるのは、流れとして良くない。東京2400mに舞台が変わる事も、この馬にとって決して有利に働かないと思う。
アドマイヤフジは、皐月賞、京都新聞杯とレース下手な部分がクローズアップされた形となったが、福永騎乗で3戦目の今回、広い東京コースでうまく末脚を生かせるか正念場となる。武豊から福永に乗り替わってから3コーナーから4コーナーにかけて、どうしても置かれてしまう。馬の能力なのか、それとも騎手の腕なのか‥まだ完全に捨て切れない部分を残している。
ブレーヴハートは今回デザーモに鞍上強化、前走内容からも怖い一頭だ。ただ今回は結構穴人気しそうで妙味は減る。実力的にも今の時点でニシノドコマデモの方が上である。
穴馬の中では、人気と実力の比較で評価が低すぎる馬はシルクネクサスである。元々去年10月に未勝利を圧勝して、11月に黄菊賞(500万下)を勝った時から注目していたが、朝日杯FS(G1)で完敗してから、どうも馬が淡白になっていて、使いすぎなのか解からないが本調子に無いような気がしていた。剥きになって先行して直線バテルというレースを繰り返したが、4月の中山ベンジャミンS(OP)では3番手で始終折り合いながら、4コーナーで抜け出し直線も脚色衰えず完勝。 デムーロ の見事な騎乗も光ったが、馬の成長を感じた。続く京都新聞杯(G2)でも6.7番手から3コーナーから徐々に押し上げ、直線抜け出そうとしてインティライミ、アドマイヤフジに抜かれた後も、もう一度諦めずに最後に一伸びして4着で入着。前走でも▲を打っていたが今回も2.3着争いの一角は狙える。
インティライミは、前走、自分から3コーナーから捲くり気味に押し上げて直線も鋭い脚を長く使い1着。まだ戦歴からも底が割れておらず、今回2番人気になりそうである。佐藤哲も相当やる気になっており、怖い一頭だが、まだディープと対戦していないことから過剰な期待で人気先行になりがちなポジションにあることも事実であり、騎手があまりに色気を持ってディープに勝つために自ら勝ちに行く競馬をするだろうと思われる点が逆にこの馬の危険性に繋がる。勝ちに行った分人気薄の馬に足元をすくわれる事になるかもしれない。
ニシノドコマデモは、多分あまり人気しないだろう。鞍上が心配だが、変にいろいろ考えずに気楽に不利さえ無いように、この馬の末脚に賭ける乗り方に徹すれば、きっと結果はついてくると思う。無欲の2着になってくれる可能性が高い.
ディープインパクトについては、ここで語ることもないだろう。
明日の夜は、調教を踏まえた上での考察を掲載する。

クリック応援宜しくおねがいします人気blogランキングへ

アクセス数は日々記録更新中ですが、ランキングが伸びません。応援のクリック宜しくお願い致します。
[PR]
by dream1002 | 2005-05-26 01:15 | 競馬
NY概況 
ランキングが見たい方はコチラ人気blogランキングへ

NYSE(NYダウ)   10503.68(- 19.88)▼0.19%
NASDAQ(ナスダック) 2061.62(+  4.97)△0.24%
CME日経225先物   11135  (大証比 +  5)

 24日のNY株式市場は、最近の連騰に対し利喰い先行で始まりましたが、大型ハイテク株が底堅く推移しナスダックは上昇に転じました。ナスダックは1999年12月以来、5年半ぶりの8日連騰です。
 午後に前回5月のFOMC(連邦公開市場委員会)の議事録の発表を控え、インフレと金利についての当局の見方を確認したいとする投資家が多く、積極的な売買が手控えられる中、これまでの上昇に対する利益確定の売りが優勢となりました。ダウは指数構成銘柄のGMの下落が響き終日マイナス圏での取引となりましたが、一方でシスコシステムズやインテル、アプライド・マテリアルズなどの大型ハイテク株が上昇しナスダック指数を押し上げました。尚、午後に発表されたFOMCの議事録は大きな材料とはなりませんでした。
 個別では、GMが2.7%安。S&Pに続きフィッチもGM債を投資不適格級(ジャンク債)に引き下げたことが嫌気されました。ボーダフォンは競合激化の懸念から下落。百貨店のディラーズは予想を超える減益幅となったことが嫌気され急落しています。バイオでは、ジェネンテックが眼病の新治療薬が試験段階で予想を超える効果を示したことが好感され上昇。競合薬を手がけるアイテック・ファーマシューティカルズが前日比で半値に近い暴落となっています。ハイテク株ではオラクルが投資判断の引き下げを受けたにも関わらず底堅く推移。グーグルは新規買い推奨を受けて一時上場来高値を更新しましたが引けにかけて上げ幅を縮小しました。また、前日引け後に未公開企業の買収を発表したJDSユニフェーズは5%超の上昇となっています。セクターでは半導体、半導体製造装置、金鉱、石油・ガス、エネルギーなどが上昇、自動車、自動車部品、ヘルスケア、航空などが軟調でした。

◎主なニュース 
・配当利回り、バブル後最高1.26% 東証1部上場株式
・出生率1.28最低更新、4年連続で低下 2004年
・首相、道路特定財源の見直し指示 諮問会議
・中国外務省、副首相帰国の理由は靖国問題 「緊急の公務」撤回
・非営利法人への寄付金控除拡大 政府税調が合意
・米国産牛肉の輸入再開条件、安全委に諮問 月齢判別が焦点
・OECD「日本、成長の勢い回復」 量的緩和継続求める
・三井住友FG、2342億円赤字 前期、不良債権比率は半減
・住友信託の前期、最終利益968億円で過去最高に
・みずほ、みちのく銀次期会長にUCカード社長を派遣
・在京民放各社、インデックスと提携交渉 携帯と連動加速
・ネット各社成長軌道へ ヤフー、楽天が最高益 1―3月期
・住友化学、有機EL材料開発で英VBと合弁会社設立
・三菱商事、サウジ石化合弁事業の出資比率21%に上げ
・ペンタックス、デジカメ不振打開へ300人削減
・マック値下げで客数増加 4月の外食産業調査
・トヨタ、ユーザーの整備履歴を一元管理
・ヨーカ堂、中国合弁を子会社化 総合スーパー展開加速
・JAL、レジャー路線を大幅縮小 サイパン撤退、ホノルル減便
・医療用医薬品の売上高、武田が連続首位 04年度
・ヒューマン・パソナなど、スポーツ選手の就労支援
・信用買い残急減、なお3兆円超と高水準維持 20日時点
・三洋電(6764)の前期、最終赤字1715億円に拡大
・ファナック(6954)の前期、純利益32%増で過去最高に
・東北新社(2329)の前期、営業益9%増 CM制作など好調
・携帯大手3社の前期、ボーダフォン営業15%減益
・中国の石油輸入、一転減少 投機で在庫膨張 1―4月0.3%減
・韓国公社、北朝鮮で鉄鉱石鉱山開発へ 中国と共同
・GM副社長、ハイブリッド車自社で トヨタ支援受けず

◆本日の予定
・貿易統計(4月)
・日銀金融政策決定会合議事要旨(4月)
・自動車各社の生産輸出実績(4月)
・家電販売実績(4月)
・米住宅ローン申請指数
・米耐久財受注
・米新築住宅販売件数

クリック応援宜しくおねがいします人気blogランキングへ
[PR]
by dream1002 | 2005-05-25 07:24 | 株式
便利になったものです
ランキングが見たい方はコチラ人気blogランキングへ

今日は朝からエキサイトのサーバーメンテナンスとの事で、更新が出来ませんでした。出来ればもっと夜中の時間帯にやって欲しいものです。朝の8:00迄使えないと為ると、ちょっと困ったものでした。
それから、人気ブログランキングに登録しているのですが、そこからメールが着ておりました。内容は、「リンクの文字が長いので、ルール違反になるので訂正してください」との事でした。禁止事項の中に、「30文字を超えるリンクテキストの使用。」という項目があり、私が使用していた「貴方の一票が私のエネルギーです。いよいよランキング4位、夢の1位目指して応援クリック宜しくお願いいたします。‥人気ブログランキング」のリンクテキストが30文字以上で長すぎるという事でした。ここをクリックすることで、一票に繋がってポイントが加算されるので応援してください。という意味合いを書いたつもりでしたが、30文字以上になって違反になるとの事でした。全く関係ない画像やブログランキングをイメージさせない文字をクリックすることでリンクするのが違反というのは十分理解できるのですが、30文字という事で、文章の内容にかかわらず違反というのは、やや理解に苦しむところもあるのですが、ルールはルールですので、早速、過去の投稿を遡って全て訂正しました。(『ランキングを見てみよう!』/『順位は?』などのテキストは利用可能です。)との事なのでそれに類した言葉でリンクを張らせてもらいます。ブログランキングは、私も興味深く活用させてもらっています。ランキングに関係なく、いろんな人の様々な競馬への考え方や、取り組みが伺えていつも楽しく活用させてもらっております。
ブログサーフィンするには格好のテキストとなると思います。昔は競馬と言えば、週末の競馬専門紙や日々のスポーツ新聞しか参考資料が無かったのに、今ではインターネットのインフラが進んで、いろんな情報が無料でいつでも自由に溢れています。中から自分の嗜好に合ったものを選択できるほど量的にも満たされています。
競馬好きの人間にとってみれば、いろんな見方やいろんな話を見る事ができて楽しい環境になってきたと喜んでます。
コメント欄で出た質問の中で、私がレースのビデオを見て検討していると書いてますが何のビデオを見ているのかという質問にお答えします。
私は「JRAレーシングビュアー」を使っています。非常に便利です。過去のレースビデオが2002年1月からの全レース(GⅠレースについては1998年以降の障害以外全て)見ることが出来ます。有料ですが月額525円でこのサービスなら私は十分に満足して使っています。当日のレースも30分遅れで配信されます。出走表がついていれば尚いいのですが、今の所ついていないので、ネット競馬コムのサイトを併用しています。馬名検索から遡ってレースを回顧する時は、非常に便利です。昔、競馬四季報を見たり、血統を調べたり、馬主ごとに成績を調べたりしていたアナログの世界が嘘のようです。本当に便利になったものです。

ランキングが見たい方はコチラ人気blogランキングへ
[PR]
by dream1002 | 2005-05-24 20:14 | 競馬
今週は日本ダービー(週初の考察)
ランキングが見たい方はコチラ→人気blogランキングへ

怪物ディープインパクトの強さは、皆も知る処であり、今更語ることも無いだろう。ディープとの比較というより、他の17頭の中で気になる馬を考えたい。
人気は皐月賞3着、弥生賞でディープとクビ差2着のアドマイヤジャパン、デビュー以来連対を外したのは、挫石で出走を迷う程の状態にあり、レースでは出遅れというアクシデントの中での6着の新潟2歳Sのみ、前走の京都新聞杯では3コーナーから捲くって直線後続を突き放し、皐月賞5着馬のアドマイヤフジに0.4秒先着したインティライミ、5戦全連対青葉賞1着のダンツキッチョウ、直線長い府中2400mで巻き返しを図るアドマイヤフジ、皐月賞2着馬シックスセンス、距離延長を能力でカバーできるかマイネルレコルト、NHKマイル4着も距離こなせれば末脚秘めるペールギュント‥この辺までが連候補で人気するであろう。

さて、今レースビデオを見ながら感じた、私の気になる馬を述べよう。えっまだ出てきていないのと思われる方もいるかと思うが、上記の馬ではない。近年青葉賞馬のレースでの活躍が目立つが、本番と同じ東京2400mを経験できる点、ゆったりとしたローテーションが好結果に繋がっていると思う。青葉賞2着馬は本番で成績が芳しくないのだが、今回の2着馬は勝ち馬と匹敵する。前半62秒程のスローペースの先行有利の流れを、断然1番人気のダンツキッチョウにクビ差迄迫った。何度もビデオを見たが、何と驚くことに、この馬は4コーナーを回って直線スパートをかけようとした時に、外から内に切れ込んできたイブキレボルシオンに前をカットされて一度立て直してから追い込んできて、あの着差である。不利なく、スムーズに抜け出てきていたら勝っていたと思う。週初の段階での、ダービーの気になる馬はニシノドコマデモだ。早速ニシノドコマデモの過去のレースをビデオで見てみると、この馬の能力の高さが鮮明になってきた。  過去の戦跡へのリンク
いちょうSで勝った後の11月の東京スポーツ2歳S1800m(GⅢ)4番人気で出走。このレースの内容が凄い。1000m通過60.3秒のペースを最後方追走、4コーナー回って、今迄競馬でこんな下手なコース取り見たこと無いと言うくらいの横山典の騎乗だった。あのロスは凄い。まず内に切れ込んだが内が開かず、外に持ち出して又前が壁になって、もう一度大外に持ち出してスムーズに抜け出したスムースバリトン(1馬身)とペールギュント(クビ差)に迫っての3着だった。直線の残り100mの伸び脚は素晴らしい。スピードに乗る迄にやや時間が掛かるが、典型的な東京向きの脚質であり、又距離が伸びてゆったり前半構えられるレースが合っているので、ダービーは御誂え向きだと感じた。
今年になって2月共同通信杯(GⅢ)ではストーミーカフェ(単勝2.2倍)と人気を分け合って、2番人気(単勝2.7倍)になったが、スタートで痛恨の出遅れ、後方から行く馬であるが、ロス大きく、4着に終わった。続く、弥生賞ではゲートで伸び上がってしまって、スローペースの中、4コーナーでもコース取り悪く最後方から追い込むも不発。やはり右回りの中山コースより、左回りで直線の長い東京コース向きが鮮明に伺えた。そして前走の青葉賞の末脚だ。スローな流れを、中団後方よりで折り合って4コーナーで外に持ち出して、あの痛恨の幸騎手のカットに合いながらも立て直して追い込んできた。ニシノドコマデモは非常に気になる一頭である。

ランキングが見たい方はコチラ→人気blogランキングへ

皆様のコメント楽しみにしています。参考になりますので宜しくお願いします
[PR]
by dream1002 | 2005-05-23 22:22 | 競馬
NY概況 
ランキングが見たい方はコチラ→人気blogランキングへ

NYSE(NYダウ)   10471.91(- 21.28)▼0.20%
NASDAQ(ナスダック) 2046.42(+  3.84)△0.19%
CME日経225先物   11055  (大証比 - 15)
為替             108.11―14

先週末20日のNY株式市場は、利益確定の売りでダウは小幅反落、一方のハイテク株は売りをこなしナスダック総合指数は昨年11月以来の6連騰です。
 上昇が続いていたNY株式市場はもともと利喰い売りが出易い環境にあり、この日はプルデンシャルが衣料品小売り数社に対する投資判断を引き下げたことやスミス・バーニーが3Mの売りを勧めたことなどから、利益確定の売りが広範囲に広がりました。また、不当価格による販売で裁判所が損害賠償の支払いを命じたエクソン・モービルが売られ、ダウを押し下げました。一方、商品市況の動きに敏感な銘柄からハイテク株へ資金を移す動きはこの日も続き、半導体関連銘柄を中心に物色されナスダックは利喰いをこなし引けにかけて上昇に転じています。
 個別では、エクソン・モービルや3Mの他、アルコアやデュポン、USスチールやニューモント・マイニングなどの市況・素材関連銘柄が下落。3Mからの乗り換え先として推奨されたGEは小幅高にとどまりました。また、2―4月期の既存店売上高が予想を下回り、粗利益率の悪化が嫌気されたターゲットが売られプルデンシャルによる格下げを嫌気し衣料品小売り全般に下げました。グリーンスパンFRB議長が住宅バブルについて言及したことで住宅関連も軟調、ホームデポも売り優勢となりダウ採用銘柄ではエクソンに次ぐ下落率となっています。
一方、インテルやTI、ザイリンクスなどの半導体株が上昇。UBSが格上げしたシマンテックも買われました。USエアウェイズとの合併で合意したアメリカウエストが大幅高となり、投資会社への身売りが明らかになった家電量販店のメイタグが急騰です。セクターでは、自動車部品、タイヤ、教育、半導体などが高く、金属・鉱山、化学、石油・ガス、小売りが軟調です。

◎主なニュース                         
・携帯出荷、国内大手11%増へ 今年度、世界で8100万台
・経常益1000億円超、昨年度は最多の61社 素材企業が躍進
・与党幹事長、中国の胡主席と会談 関係改善に向け意見交換
・首相、ブラジルに1800億円の融資表明へ 石油開発支援
・日本とインドネシア、FTA軸に包括連携策を構築へ
・日銀総裁「量的緩和の骨格維持」 金融引き締めを否定
・日銀、資金供給オペ参加条件を緩和 中小金融機関も対象に
・金融庁、みちのく銀に業務改善命令 保険販売でも問題
・金融機関の融資枠設定、上期にも1万件突破へ
・新興国債券で運用の投信、残高5割増 個人に人気
・橋梁談合疑惑、公取委が23日告発 東京高検、一斉捜索へ
・買収防衛策80社超 鹿島・松竹・住友不など続々
・成田空港の着陸料20%弱下げへ 騒音に応じ5段階設定
・末期がんを介護保険の対象に 40―64歳に給付
・あいおいなど損保3社、株主総会にネット投票制度
・あおぞら銀、病院再生へ100億円基金 地銀の債権取得
・帝人、中国でPC樹脂量産 DVDなどの原料に
・アルミ圧延大手、品質向上へ投資拡大 缶・車向け板材
・トラック各社が海外事業強化 今期の投資大幅増
・大手スーパーのパート率、過去最高77%に 10社で21万人
・ネット懸賞広告の個人情報保護、資生堂など10社が認証制度
・イオン、ドラッグストアをスーパーに次ぐ柱に 系列2社合併
・民放キー局5社の前3月期、そろって増配 3社が経常減益
・石油元売り大手4社の純利益、原油高で出光除き最高に
・住宅8社の前期、6社が営業増益 機能性向上など効果
・玩具大手3社の前期、軒並み業績悪化 海外での販売不振響く
・FRB議長「人民元改革、米貿易赤字削減につながらず」   
・世界の自動車生産、昨年6300万台突破 BRICs急増
・現代自、米初の生産拠点開設 摩擦回避へ現地化先手
・中国、繊維74品目の輸出関税上げ 摩擦緩和へ来月から

◆本日の予定
・日銀金融経済月報(5月全文)
ランキングが見たい方はコチラ→人気blogランキングへ

皆様のコメント楽しみにしています。参考になりますので宜しくお願いします
[PR]
by dream1002 | 2005-05-23 07:31 | 株式
今日の結果
ランキングが見たい方はコチラ→人気blogランキングへ

東海ステークス(中京11R)
1 10 サカラート           秋山真一郎   2:22.6    6人気
2 6 (外) スターキングマン    赤木高太郎    7馬身    9人気
3  7 タイムパラドックス      橋本美純  1 3/4馬身    1 人気
馬単   10-06     47,210円
3連単 10-06-07  342,190円

2300mの競馬でクーリンガー距離延長に耐えれず、○サカラートの圧勝劇に終わった。 マルブツトップは中途半端な位置取りのまま、 ペルフェットも最後方からの追い込みでは出番無し。2着に、スターキングマン。ここまで荒れるとは‥。

中京10R昇竜S
人気3頭で決着。伏兵陣の◎ツルマルフェロー(7人気)7着、ニシノアレックス(12人気)4着も届かず。休養明けの、シンメイレグルスが、辛勝。

オークス(東京11R)
パドックでよく見えた馬は、シーザリオ、エアメサイア、エイシンテンダー、ジェダイト、ブリトンの5頭。期待のジェダイトも落ち着いており、馬体減りもなく、順調。エイシンテンダーの気配が光った。エアメサイア、シーザリオ、ブリトンもケチのつけようが無い。レースパイロットが今一に感じた。アドマイヤメガミも今ひとつピンと来ない。ジェダイト、ブリトン、シーザリオ、エアメサイア重点にレース、アドマイヤ、エイシンを絡めて買う。ディアデラノビアは3人気であの気配では買い辛く嫌った。

1 4 シーザリオ     福永祐一    2:28.8    1人気
2 5 エアメサイア    武豊          クビ   2人気
3 9 ディアデラノビア  K.デザーモ    クビ   3人気
4 11エイシンテンダー 武幸四郎   1/2馬身  5人気
5 2  ブリトン       田中勝春  1 3/4馬身 12人気
6 18 ジェダイト     藤田伸二    3/4馬身 10人気

結局、4コーナーを回って絶好の位置もジェダイトは伸びきれず、前を行くエイシンテンダーすら交わせなかった。レースは力を出し切ったと思う。あの展開しか勝てないという絶好の展開になっていたはずが‥力負けと言えよう。ブリトンは人気薄に反発するように健闘したが、結局5着止まり。エイシンテンダーはパドックの気配が良かったように、復調していたが上位3頭に、この距離では敵わなかった。やはりシーザリオは強かった。スタートして武豊に被せられて後方からの競馬となったが、全く慌てることなく、落ち着いて馬の力を信頼していた福永の好騎乗ぶりも光っていた。武豊も、スタート後、すかさず、したたかにライバルの頭を叩きうまく被せながら好位に進出、4コーナーも絶好位置からの競馬で、直線延びるも2着。力の差はクビ差以上に感じた。終わってみれば1着から3着まで人気通りの結果となった。
ランキングが見たい方はコチラ→人気blogランキングへ

皆様のコメント楽しみにしています。参考になりますので宜しくお願いします
[PR]
by dream1002 | 2005-05-22 18:27 | 競馬
中京10R昇竜S・一七〇〇メートル
ランキングが見たい方はコチラ→人気blogランキングへ

皆様のコメント楽しみにしています。参考になりますので宜しくお願いします
荒れる雰囲気がムンムンと漂ってくる。軸馬不在で押し出されるように、放牧明けのシンメイレグルスが1人気、前走10人気で好走のエイシンニュートンが2人気、アドマイヤムサシが3人気。調教小僧で競馬に行ってさっぱりのセレスエンブレムが4人気、前走1.54.8の勝ち時計で勝ち上がったエイシンロンバートが5人気という低調なメンバーだ。ここなら中京で5走前に好走したツルマルフェローでも足りるのではないだろうか。
◎ツルマルフェロー
○アドマイヤムサシ
▲エイシンニュートン
注ニシノアレックス
△エイシンロンバード
△マルカラスカル
△カタラクト
ランキングが見たい方はコチラ→人気blogランキングへ

皆様のコメント楽しみにしています。参考になりますので宜しくお願いします
[PR]
by dream1002 | 2005-05-22 13:00 | 競馬
中京5R
今日最初のレース参加
14.サンエムトラストが6番人気になっている。なんでこんなに人気薄???南井鞍上が嫌われてるのだろうか?弱メンバーの2000m先行脚質だし前々走は不利あったし、今回流してみる。7.ランドフラッグ、5.シンライ、1.ゼウスワンダー厚めに、4.スズカ、9.ウィン、8.プレイ、13.ドリーム、3.フルを少々。
ランキングが見たい方はコチラ→人気blogランキングへ

皆様のコメント楽しみにしています。参考になりますので宜しくお願いします
[PR]
by dream1002 | 2005-05-22 11:59 | 競馬
東海ステークス(中京11R)
ランキングが見たい方はコチラ→人気blogランキングへ

皆様のコメント楽しみにしています。参考になりますので宜しくお願いします
東海ステークス
ポイントは59kgのタイムパラドックスの取捨とヒシアトラスの扱い、あと伏兵陣の初距離サカラート、長距離得意のペルフェットの位置付けにある。ズバリ今回はタイムパラドックスを切る。
上位4頭は混戦と見ている。ヒシアトラスは前走がやや不満で調子に疑問、左回りに変わることで評価下げる。騎手郷原も減点。実力馬で切れないが押さえまで。上位4頭ボックスでも高配当だが‥

クーリンガー
サカラート
ペルフェット
マルブツトップ
△ヒシアトラス
△ブラックコンドル
ランキングが見たい方はコチラ→人気blogランキングへ

皆様のコメント楽しみにしています。参考になりますので宜しくお願いします
[PR]
by dream1002 | 2005-05-22 11:37 | 競馬