天皇賞 193万馬券ゲット スズカマンボ万歳
by dream1002
2005年 05月 20日 ( 3 )
その他の人気薄の気になる馬
ランキングが見たい方はコチラ→人気blogランキングへ
皆様のコメント楽しみにしています。参考になりますので宜しくお願いします
新潟11R邁進特別 
1000m直線のレース、新潟独特のレースだ。今回は弱メンバーが揃った。人気と着順が噛み合ったレースで勝ち上がった馬が皆無であり、波乱の要素が多い。
ステキプレゼント、ヒシアスカ、メダーリア、ジェイケイベストが押し出されるように人気を背負うだろうが、ステキプレゼントは前々走勝ったときは9番人気で前走2番人気で7着、ヒシアスカも好走と凡走を繰り返し、メダーリアは5ヶ月の休養明けであり、ジェイケイベストも調教の動きが物足りないし、信頼は置けない。おまけに4頭共6歳馬である。急激な能力アップや成長は見込み辛い。
休養明け2走とも出遅れで満足にレースをしておらず、今回調教で動いたメイショウシラヌイ、前走の内容がいいレイズアンドコール、前走出負けも終い伸びたサクラプログレスの3頭に波乱の立役者を期待している。

東京10R日吉特別
1.ピオーネに期待する。横山に鞍上変わって、東京の直線で爆発を狙う。相手は、12.シークスプレンダー、10.タイキヴァンベール、7.ツムジカゼの人気馬と、相手なりに走る3.エイシンヒエイザン、8.リキサンピュアティ、2.ミヤビペルセウス迄。

今週から中京コース開幕、特別3鞍があまり面白いメンバーで無いので見送り、初日は軽く平場のレースで運試し、芝状況確認か‥

中京1R
前走1コーナーでロスあり、再度見直しスムーズなら、1.セイカアルテナ

中京2R
小回りコースでダート替わり、うまく先行できれば、混戦だけに目がある。、10.クイックマリ

中京5R
2.4.7.9.11の5頭混戦も僅かに、2.ポイントセブン、4.エアラニアがリードか‥

中京6R
平坦小回りに替わり、1.ホッコーソレソレーの粘り込み

中京12R
叩き良化の、6.ミッキーワン、前走は久々で早めに後続に来られて垂れたが今回は粘りも変わってくる。実力的に、シャルルゲラン、ウシュアイアと、前に行けるメイショウウーキー、サンエムテイオー、タガノガムシャラに注意。

ランキングが見たい方はコチラ→人気blogランキングへ
皆様のコメント楽しみにしています。参考になりますので宜しくお願いします
[PR]
by dream1002 | 2005-05-20 22:35 | 競馬
目黒記念(GⅡ)
ランキングが見たい方はコチラ→人気blogランキングへ

皆様のコメント楽しみにしています。参考になりますので宜しくお願いします
東京2500mハンデ戦18頭フルゲート、力の抜けた馬もいない中で、力差ないメンバーで混戦である。面白い一戦である。近走のレースビデオを見ながら、気になる馬がいる。しかし競馬ブックを見ていて、驚いた。何故こんなに印が少ないのだろう?予想オッズでも8番人気くらいなのだ。多分当日はもっと人気すると思うが‥近走6走のうち5回は一番人気、前回2番人気の馬が、今回これ程までに人気を落としている。斤量も前回から3kg減の53kgだ。鞍上も横山典を擁して、追い切りの動きも全く無駄の無い動きで好調キープ馬が大人になっている。前回テン乗りのボスの騎乗で4着、4コーナー回って伸びてきたが、前が壁になってうまく抜け出せなかった。何度もビデオを見たが、巻き返し可能な敗戦と思えた。道中死んだふりのダディーズドリーム(安藤勝)の超好騎乗が嵌った感があったが、この馬も決して悲観する内容ではなかった。この日はあの、天皇賞の日で安藤勝はレースが見えており、神憑り的な騎乗が多く、してやられたと思えたレースであった。もしこのレースで順当に、この馬が勝っていたら、今回昇り馬として3番人気以内になっていただろう。ある意味、今回に向けた、おいしい敗戦と解釈したい。
その馬とは、12.スウィフトカレントである。道中折り合って、4コーナーで好位置まで上がってくれば、直線いい脚を長く使う。53kgの今回はチャンスである。自信の本命馬に指名する。馬単、3連単と、この馬中心に買うつもりである。
相手が混戦なので、気配を見て決めるが、軸が人気薄なので、手広く押さえる。一応今の時点の印は、
目黒記念(GⅡ)
◎ スウィフトカレント
○ オペラシチー
▲ ウイングランツ
注 チャクラ
△ エルノヴァ
△ アサクサキニナル
△ ダディーズドリーム
タニノエタニティ・エローグ・ラヴァリージェニオも差は無い。

ランキングが見たい方はコチラ→人気blogランキングへ

皆様のコメント楽しみにしています。参考になりますので宜しくお願いします
[PR]
by dream1002 | 2005-05-20 21:26 | 競馬
NY概況 
ランキングが見たい方はコチラ→人気blogランキングへ

皆様のコメント楽しみにしています。参考になりますので宜しくお願いします
NYSE(NYダウ)   10493.19(+ 28.74)△0.28%
NASDAQ(ナスダック) 2042.58(+ 11.93)△0.59%
CME日経225先物   11115  (大証比 + 45)
為替             107.66―69

19日のNY株式市場は、経済指標が景気減速を示したことを受けもみ合いましたが、原油価格が節目を割り込んだことを好感してこの日の高値圏で取引を終了しました。
 労働省が朝方発表した先週の新規失業保険申請件数が予想以上の減少となり雇用情勢の改善を示しました。一方で、民間調査機関のコンファレンス・ボードが発表した4月の景気先行指数が4ヶ月連続の低下さらに3月の指数を下方修正したことや、フィラデルフィア地区連銀発表の5月の製造業業況指数も構成指数の新規受注や雇用の落ち込みが響き大幅低下するなど、景気減速を示す経済指標が相次いで発表されましたが、株式相場は今週の強い地合いを引き継ぎもみ合いながらも下値の堅さをうかがわせました。引けにかけては、原油先物価格が需給懸念が後退していることから6日続落となり、節目の47ドルを割り込んだことを好感してこの日のレンジを上抜け。ダウは4日続伸、ナスダックは5日続伸となっています。
 個別では、モトローラが2%超の上昇。最大40億ドル規模の同社初の自社株買いを発表したことが好感されています。GMは、車の品質が向上と評価されたことを受けて3%超の上昇です。企業向けソフトウェアのBEAシステムズは、前日発表の好決算と投資判断の引き上げを手掛かりに買われ、DVDレンタルのネットフリックスは同業務から撤退するウォルマートとの業務提携を好感し大幅高となっています。マイクロソフトは、ゴールドマンが新ゲーム機を高く評価するレポートを発表したことが支援材料となっています。一方、有害物質使用の疑いで当局から召喚状を受け取ったことが明らかになったデュポンは小幅安です。
セクターでは自動車部品、石油・ガス、エネルギー、インターネットソフトウェア、無線通信サービス等がしっかり、鉄鋼、タイヤ・ゴム、航空などが軟調でした。

◎主なニュース
・上場企業、利益伸び鈍化 今期経常益1.5%増 日経集計
・顧客情報紛失、みちのく銀に是正勧告 金融庁
・安保理拡大、英仏が共同提案国に 日独などに条件付き打診
・衆院郵政特委の委員長に二階堂氏 設置、きょう決議へ
・盗難カード被害認定期間、届け出から30日前に 自民部会
・信用保証率に格差、財務内容基準 中小企業庁、来年度にも
・5月の月例経済報告、景気判断5カ月連続据え置き
・日生、住宅ローン担保証券を2兆円買い取りへ 市場拡大に弾み
・損保大手、自然災害の保険金支払いが軒並み最高 昨年度
・利根地下技術、民事再生法適用を申請
・西友、ウォルマート流本格化 低価格大型店「スーパーセンター」
・造船大手、停滞抜け増産へ 三井造船・石播など設備増強
・民放各社、相次ぎ買収防衛策を導入 ライブドア問題が契機
・小田急グループ、「名義株20年前から」訂正内容を公表
・製薬5社今期の研究開発費、4社が過去最高に
・日産、インドネシアの生産能力3倍に ミニバンを積極投入
・トヨタ、「レクサス」を8月30日から国内販売
・アステラスとファイザー、消炎鎮痛剤の国内臨床試験を中断
・松下電器、1円玉大の世界最小の無線通信モジュールを開発
・佐川急便が航空貨物会社、羽田―新千歳など3路線
・京急電鉄、東京・台場のメリディアンホテル330億円で買収
・第3世代携帯でNTTコム、事業者問わず動画配信
・外国人投資家、2週ぶりに株式売り越し 5月2週
・不動産大手4社が最高益 前期経常、分譲マンション堅調
・日テレ(9404)の前期、連結経常益3%減 株式発行枠1億株へ拡大
・中国、個人の住宅購入から2年以内転売に課税 価格の5%程度
・香港通貨改革、市場冷静な反応 為替小幅高、金利は急伸
・サムスン電子、基板1枚の40インチ有機ELを開発
・FRB人事、渋滞の懸念 3人の後任いずれも白紙
・インテル、オッテリーニ体制指導 「技術」から市場重視へ

◆本日の予定
・3月決算発表のピーク
・日銀金融政策決定会合(2日目)
・金融経済月報(5月の基本的見解)
・鋼材受注(3月)
・特定サービス産業動態(3月確報値)
・コンビニエンスストア売上高(4月)
・米電子商取引小売売上高
・新規公開 セレブリックス<2444> 公開価格46万円
ランキングが見たい方はコチラ→人気blogランキングへ

皆様のコメント楽しみにしています。参考になりますので宜しくお願いします
[PR]
by dream1002 | 2005-05-20 07:12 | 株式