天皇賞 193万馬券ゲット スズカマンボ万歳
by dream1002
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
安田記念 各馬について
クリック応援宜しくおねがいします人気blogランキングへ

エキサイトのブログを使っているのですが、この前サーバーメンテがあってから、どうも調子がおかしくって困ったものです。何せ動作が重くて重くて、開くのにも10秒くらい掛かっちゃいます。自分だけかなぁと思ったのですが、ブログランキングから、ブログ訪問していると、やはりエキサイトブログの人だけ開くのが超遅いです。何か不具合でも起こったのでしょうか???
せっかく訪問していただいた人にも、重くて不愉快な思いをさせているだろうなぁって心苦しく思っております。明日エキサイトに問い合わせてみようと考えています。
記事更新のpingを送っても届いてなくて、記事更新マーク付くのがメッチャ遅いし、今日なんか投稿しても、重くて重くて、なかなか更新されず、挙句の果ては、せっかく出来た原稿が送信したらエラーで、全部消えちゃったりして一から書き直したりして、気絶しそうな位大変でした。早くサクサク動くように戻って欲しいものです。エキサイトさん早く改善してください。

それでは安田記念出走予定馬について、現時点の考察を書きます。例によって赤文字に重きを置いてます。次点が青文字です。黒文字は消します。青文字も今の段階では消し方向に考えている。

アサクサデンエン
前回は後藤騎手の好判断、スタートでの立ち遅れ癖も出ず、内枠から抜群のスタート、直線もインからコースロス無く抜け出す、後続馬に馬体を合わせられることなくゴール。直前の雨により外の馬の伸びを欠いたことも一因。フロックでは出来ない芸当だが、何もかもうまく嵌ったのも事実である。今回藤田騎手に乗り替わり(年末には追い込んで一着)位置取りと仕掛けどころが難しい。迷いが在る分信頼を置きにくい。

アドマイヤマックス
前走は前哨戦ということもあり、完全には仕上げていなかった。馬体重も490kgと余裕残しの中で、4コーナーで不利がありながら、斤量も59kgを背負って、道中も外を回って4着。届かなかったが、東京コース適性は見せた。只、直線の脚色にはあまり見所無く、今回の調教と馬体調整には注意が必要である。前回490kgはやや誤算だったのかも知れない。

アルビレオ
このメンバーでは流石に苦しいと思う。

オレハマッテルゼ
京王杯で本命に押したが、疲れさえなければ、ここでも通用する。こういうタイプの馬は、格に関係なく相手なりに走れるものである。(格下レースで取りこぼす代わりに、格上でも通用する。)何しろレースセンスが良く、堅実だ。自然と好位置につけて直線そこそこの脚を使う。ペースに関わらず安定して好走できる。抜け出してソラを使って気を抜く傾向があるので、京王杯では柴田騎手も追い出しを遅らせて、我慢したがアサクサデンエンと馬体を合わせる形に持ち込めなかったのが敗因だと思った。内外の距離が詰まっていたら、もう少し伸びていたかもしれない。

カンパニー
京阪杯、中山記念、と2走続けて2着。全て32秒~33秒台の強烈な脚で追い込んでおり、前走も前々走もコーナーでも直線でも全く馬込みに怯まない。少しの隙間でもねじ込んでくる根性を感じる。東京コースは初めてとなるが、中京で左回りは1着の経験あり、問題ないのではないかと思う。むしろ末脚を生かすのに格好の舞台とも思える。安藤騎手がユートピア騎乗のために、福永騎手に乗り替わるのが一寸気になるが、問題ないであろう。中山記念のレースビデオを何度見ても、内容からしてバランスオブゲームよりは上位に評価したい。ペースの違いに戸惑う部分があるかも知れない点が気掛かりではあるが、落ち着いて末脚に賭ければ通用する期待感のほうが強い。

サイドワインダー
脅威の末脚自慢も、もう7歳、今回は、さすがに1年2ヶ月休養明けでいきなりGⅠは厳しい。

スイープトウショウ
古馬の牡馬の実績馬に混ざって果たして通用するのだろうか‥条件的には厳しいかもしれない。しかし気になって仕方が無い。レースビデオを見るうちに、気になってきた。実績ならこの馬も秋華賞を勝ってGⅠ馬である。オークス2着である。ダンスインザムードに対して2勝1敗である。オークスの直線の軽々とした軽快な走りは、きっと東京コースに向いている。休み明けの前走は休養明け緒戦でもあり、直前の状態や、牡馬に混ざってどこ迄という気で見ていたし、馬券の対象から切っていたのだが、予想以上の走りだった。合格点である。スローペースで前有利の流れ、直線外から33.1の脚で追い込んできた。5着に敗れたが、私の中では合格点だった。今回は前残りのペースにはなりそうにない。東京の直線で弾ける脚に期待したい。ダンスインザムードより上位に見ている。

ダイワメジャー
12月にノド鳴りの手術、明け4月にダービー卿で1着。驚異的なことである。馬の潜在的能力の高さも当然だが、関係者の努力の賜物だろう。レース内容も圧勝だ。しかし今回は東京コース、中山のようには行かない。長い直線が重くのしかかってくると思う。手術明け2戦目の今回は厳しい戦いになると思う。

ダンスインザムード
前回の走りがイマイチ。スタートが悪く、距離が短かったとデザーモ騎手はコメントしていたが、それだけではないような気がする。馬体は出来てたし、今回それ程上積みが期待できるかどうか疑問である。東京コースは天皇賞2着があるものの、3走全て直線で内にささっている。危険な人気馬だと思う。4歳牝馬では、スイープトウショウの方が上位に感じている。

テレグノシス
周知の東京コース巧者。年齢的にも、今回がラストチャンスと思う。京王杯では対抗にしたが、直線きっちり伸びてきて3着。もちろん関係者も前回は前哨戦でターゲットはここに置いている為、今回は更なる上積みが期待できる。勝浦騎手の捌き次第である。4コーナーは今回内に団子状態になる事から、うまく捌ければ確実に伸びてくる。この手の馬は、どうしても4コーナーで多少のゴチャツキや不利は付き物なので、運が多分に作用する。実力的には十分勝てる馬である。

ハットトリック
さっきのテレグノシスじゃないけれど、不利は付き物の典型が前走である。4コーナーで武豊を持ってしても交わせなかった。いきなり前を2頭に塞がれて、ブレーキをかけて、あわや立ち上がる程の不利。一番スピードに乗ろうとしているところだけに、立て直してからではレースが終わっていた。前走は基準外だ。只、勝ち身に遅く、常に僅差であったために、4連勝後の前走1番人気、馬券的には飛びごろであったことも事実。今回人気落とせば面白い存在だ。人気すればあまり買いたくない。

バランスオブゲーム
休養明けの好走多く、今回裏人気するかもしれないが、一歩足らない気がする。どう考えても、この馬の前に少なくとも3頭は入ってくる気がする。中山記念のレースからしても、カンパニーのほうを、上位に取りたい。

フジサイレンス
京王杯のレースはこの馬にとっては、上出来でしょう。この馬のレースは出来てたし、力を出し切ったと思う。出来も良かったし、更なる上積みは薄いと思うので、更なる着順の可能性も薄い。

ユートピア
前走は名古屋で勝たなければだめだったでしょう。あれを勝って初めて今回馬券の対象になるかどうかの伏兵評価だったと思います。去年あの近走の着順でいきなり10人気の4着になったことで穴馬の人気するかもしれませんが、あくまで大穴中の大穴です。安藤騎手には、カンパニーに乗ってほしかったです。

ローエングリン
前走、展開は非常に楽なレースだったと思います。東京コースで、今回テンの速い馬も参加することもあり、厳しい流れになりそうです。スローの逃げ馬と思ってますのでやや評価を下げてます。

クリック応援宜しくおねがいします人気blogランキングへ
[PR]
by dream1002 | 2005-06-01 22:08 | 競馬
<< 調教を終えて‥安田記念 安田記念(GⅠ) >>