天皇賞 193万馬券ゲット スズカマンボ万歳
by dream1002
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
今の時点のイメージ
クリック応援宜しくおねがいします人気blogランキングへ

日本ダービー(GⅠ)
△アドマイヤジャパン
△アドマイヤフジ
▲インティライミ
エイシンニーザン
コスモオースティン
コンゴウリキシオー
シックスセンス
シャドウゲイト
シルクトゥルーパー
注シルクネクサス
ダンスインザモア
ダンツキッチョウ
◎ディープインパクト
○ニシノドコマデモ
△ブレーヴハート
ペールギュント
マイネルレコルト
ローゼンクロイツ

今の時点でイメージすると、こんな感じで考えている。
アドマイヤジャパンは横山典からの乗り代わりは明らかに減点だろうし、勝負事で直前にこういう事になるのは、流れとして良くない。東京2400mに舞台が変わる事も、この馬にとって決して有利に働かないと思う。
アドマイヤフジは、皐月賞、京都新聞杯とレース下手な部分がクローズアップされた形となったが、福永騎乗で3戦目の今回、広い東京コースでうまく末脚を生かせるか正念場となる。武豊から福永に乗り替わってから3コーナーから4コーナーにかけて、どうしても置かれてしまう。馬の能力なのか、それとも騎手の腕なのか‥まだ完全に捨て切れない部分を残している。
ブレーヴハートは今回デザーモに鞍上強化、前走内容からも怖い一頭だ。ただ今回は結構穴人気しそうで妙味は減る。実力的にも今の時点でニシノドコマデモの方が上である。
穴馬の中では、人気と実力の比較で評価が低すぎる馬はシルクネクサスである。元々去年10月に未勝利を圧勝して、11月に黄菊賞(500万下)を勝った時から注目していたが、朝日杯FS(G1)で完敗してから、どうも馬が淡白になっていて、使いすぎなのか解からないが本調子に無いような気がしていた。剥きになって先行して直線バテルというレースを繰り返したが、4月の中山ベンジャミンS(OP)では3番手で始終折り合いながら、4コーナーで抜け出し直線も脚色衰えず完勝。 デムーロ の見事な騎乗も光ったが、馬の成長を感じた。続く京都新聞杯(G2)でも6.7番手から3コーナーから徐々に押し上げ、直線抜け出そうとしてインティライミ、アドマイヤフジに抜かれた後も、もう一度諦めずに最後に一伸びして4着で入着。前走でも▲を打っていたが今回も2.3着争いの一角は狙える。
インティライミは、前走、自分から3コーナーから捲くり気味に押し上げて直線も鋭い脚を長く使い1着。まだ戦歴からも底が割れておらず、今回2番人気になりそうである。佐藤哲も相当やる気になっており、怖い一頭だが、まだディープと対戦していないことから過剰な期待で人気先行になりがちなポジションにあることも事実であり、騎手があまりに色気を持ってディープに勝つために自ら勝ちに行く競馬をするだろうと思われる点が逆にこの馬の危険性に繋がる。勝ちに行った分人気薄の馬に足元をすくわれる事になるかもしれない。
ニシノドコマデモは、多分あまり人気しないだろう。鞍上が心配だが、変にいろいろ考えずに気楽に不利さえ無いように、この馬の末脚に賭ける乗り方に徹すれば、きっと結果はついてくると思う。無欲の2着になってくれる可能性が高い.
ディープインパクトについては、ここで語ることもないだろう。
明日の夜は、調教を踏まえた上での考察を掲載する。

クリック応援宜しくおねがいします人気blogランキングへ

アクセス数は日々記録更新中ですが、ランキングが伸びません。応援のクリック宜しくお願い致します。
[PR]
by dream1002 | 2005-05-26 01:15 | 競馬
<< NY概況  NY概況  >>