天皇賞 193万馬券ゲット スズカマンボ万歳
by dream1002
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
スポーツ新聞に‥
ランキングが見たい方はコチラ→人気blogランキングへ

皆様のコメント楽しみにしています。参考になりますので宜しくお願いします

今日のスポーツ新聞にオークス通し企画として、「どの前哨戦が強かった」という記事が掲載されていて、「ジェダイトⅤの忘れな草賞はパンチ不足」と書いてあった。94年チョウカイキャロル、98年エリモエクセルがここからオークス制覇したが、以降6年連対すらしていない。今年のレベルはどうか?という書き出しで、同開催のGⅡ大阪杯との5ハロン通過タイムと上り3ハロンのタイムの合計の比較を参考に暫定タイム差として表にしてあった。全く意味のない比較である。今年の忘れな草賞は、5ハロン通過62.5のスローペース、上り3ハロン34.9、大阪杯は5ハロン59.2上り3ハロン35.2だったので合計タイム比較で暫定タイム差は3.0秒であるから近年にない内容に乏しいレースであり、2着ブリトン、3着コスモマーべラスがオークスTR(スイートピーS)で5着、2着という結果も納得がいく。と記してあった。
果たしてそうだろうか?大体、古馬GⅡの2000mのレースとペースも違うのに比較する意味があるのだろうか?前半5Fで3.3秒もペースが違うレースで上り3Fでどんなにいいタイムを出しても暫定タイムに差がつくのは当たり前である。全く意味のない比較と思った。そんな意味の無いこじつけの比較でなく意味のある私の考えに話を移したい。

近年3走のオークスの前半5ハロンのラップと上り3ハロンのラップは、

2004年 62.0ー35.0
2003年 61.2-34.4
2002年 61.8-35.9

オークスは、殆どの馬が初距離になる為、スタミナ温存で無理に先行する馬がいないためにスローペースで流れることが多い。今年もその流れは変わらないだろう。
東京コースは今年は特に、前に行った馬が有利な馬場となっている為距離適性があり、レース巧者な馬で先行出来て終いがしっかりしている馬に有利である。ジェダイトは将に適役である。
去年はダイワエルシエーロがうまくペースを握り、34.2で追い込んだスイープトウショウを凌いだ。ダンスインザムードも中団にいたが4着までだった。先行馬はウイングレット(小回り1800m迄が適性)、アズマサンダース(1600m適性)ギミーシェルター(能力)メイショウオスカル(ローテーションに問題)とそれぞれ負けるべくして敗退したが、過去を遡っても、能力、ローテーション、距離適性に問題のない馬の場合は、基本的にスローで流れる可能性が高いレースだから先行馬が展開にも左右されにくく、圧倒的に有利なレースなのだ。
2003年はスティルインラブが能力の違いで33.5の脚を使ったが、2着はチューニーだった。3番手追走のヤマカツリリーは4着に粘っている。ポップコーンジャズまでが6着でアドマイヤグルーブにさえ先着しているのである。
2003年はユウキャラットが直線36.1でも3着に粘り、2着のチャペルコンサートは4コーナー4.5番手だった。結果スマイルトゥモローが34.7で差し切ったが、やはりレース運びのうまい馬が得である。
今年も、その傾向は変わらない。ジェダイトは単なる穴馬の域を超えている。
ブリトン、アスピリンスノーも要警戒である。
一方、危険な人気馬はディアデラノビアである。422kgと小柄な体で桜花賞までのローテーションも過酷だったし、、結果フィリーズレビューで4着となり今回フローラS出走。4コーナーから次元が違う脚で快勝も、あくまでクビ差である。又同じ脚が2400mで使えるかどうか疑問であるし輸送も気になる所である。乗り替わりも減点だと思う。
レースパイロットも状態面での不安を常に抱えており、能力は認めても一方で不安もある。
ライラプスにしても乗り役がコロコロ替わり桜花賞で藤田騎乗が今回は藤田はジェダイトに乗る点も気になるし、2400mより1800mの前走が適性だった気がする。
エアメサイアもレース振りがイマイチ不器用で、詰めの甘さが解消されておらず、武豊を持ってしても、未だどの位置から仕掛けていいのか迷っている気がする。一歩足らないレースが続いている。エリモファイナルも内田博騎乗で能力を引き出してくれることを期待するものの、あまり馬が変わって無い様で穴馬の域を出ない。距離伸びての、ジョウノビクトリアやGⅠ馬のショウナンパントルにしても、近走からどこまで変われるのかまだまだ信頼出来ない。
コスモマーべラスも池添はアドマイヤメガミを選んでいるし‥‥そう考えていくと本当にジェダイトでも足りるのでは‥と思えてくる。エイシンテンダー、アドマイヤメガミは見直したい気がしている。段々おぼろげながらイメージは固まりつつある。シーザリオの実力は認めつつも、明日晩に調教をふまえた上で第一次見解を掲載したい。
ランキングが見たい方はコチラ→人気blogランキングへ

皆様のコメント楽しみにしています。参考になりますので宜しくお願いします
[PR]
by dream1002 | 2005-05-18 22:05 | 競馬
<< NY概況  NY概況  >>