天皇賞 193万馬券ゲット スズカマンボ万歳
by dream1002
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
NY概況 
NYSE(NYダウ)   10384.34(+ 38.94)△0.38%
NASDAQ(ナスダック) 1979.67(+ 12.32)△0.63%
CME日経225先物   11220  (大証比 + 40)

週明け9日のNY株式市場は、原油高が上値を抑えましたが大規模なM&Aのニュースを好感して2日続伸です。
 電力大手のデューク・エナジーが90億ドルで同業のシナジーの買収を発表。また、オンライン証券のEトレードが同業のアメリトレードをおよそ55億ドルで買収提案したと改めて報じられたことなどが投資家の注目を集めました。
デュークの買収提案額はシナジーの前週末引値に約13%のプレミアムを上乗せ、Eトレードはアメリトレードの前週末引値に約32%のプレミアムを上乗せしたことから被買収企業の株価が急進しました。一方で、根強い需給ひっ迫懸念を背景に原油価格がじり高となっていることや、利上げペースの早まりに対する懸念、GMとフォードの社債がジャンク債格に引き下げられたことで機関投資家の損失拡大が表面化するのではないかとの懸念が投資家の動きを鈍くしています。
 個別では、シナジーが5%近い上昇。アメリトレードは18%強の上昇となっています。買収側では、Eトレードは6%近い上昇でしたが、デューク・エナジーは小幅下落となりました。また、4月の既存店売上げ高が24ヶ月連続増となったマクドナルドが買われ、トヨタからハイブリッド技術を供与されることになりそうなGMもしっかりです。また、GMは著名投資家が公開買い付けを開始したとのニュースも追い風になっています。ヒューレット・パッカードは収益予想を引き下げるのではないかとの懸念で下落。携帯用無線端末のリサーチ・イン・モーションは主力商品の利用者増が好感され堅調に推移しました。ただ、ハイテク株中心のナスダックはシスコやデルの決算発表を控えていることから積極的な商いが手控えられています。セクターでは農産物、小売り、自動車、石油・ガス関連などが堅調で、紙・パルプが下げています。

◎主なニュース                      
・イラク武装勢力、日本人拘束とネットで公表
・次世代DVDの光ディスクはソニー方式 東芝陣営、受け入れ調整
・不正防止へ企業統治監査に文書義務付け、会計士がチェック 金融庁方針
・政管健保受け皿法人、医療費の給付急増時に政府保証で借入れ 厚労省
・当座預金残目標下げ、複数委員が前向き 3月の日銀会合
・みずほ、取引先上場企業向けに敵対的買収の防衛コンサルティング
・UFJが短期売掛債権を流動化 リスク軽減、格付け高く
・トヨタ会長「GM支援、ハイブリッド技術供与も」
・オリエンタルランドの前3月期、初の減収減益 天候不順響く
・三菱自、インドネシアでの乗用車生産から撤退 来月にも
・ニレコの新株予約権発行、株主の投資ファンドが差し止め仮処分申請
・ダイエー、2008年2月期までに従業員4300人削減へ
・コニカミノルタ、液晶用フィルム生産倍増 神戸に新工場
・カシオ、デジカメの世界出荷を2割増 今年度500万台に
・鉄鋼各社に新たな難題 BHP、長期契約更新に難色
・日立建機、油圧ショベルを2割増産 海外需要増で
・東京カソード研、液晶検査を完全自動化 CCDカメラ使い新装置
・スターツ、低コストの免震工法を開発 第1号物件の建設開始
・東証1部の騰落レシオ90%台、1カ月ぶりに回復
・TOTO(5332)、前3月期の純利益11%増 リフォーム事業好調
・住生活G(5938)、前3月期の経常益6%減 原材料値上がり響く
・オリンパス(7733)の前3月期、初の最終赤字118億円
・NTTデータ(9613)、前3月期の経常益35%減 販管費増加響く
・マクドナルド(2702)、1―3月の経常益74%増 店舗テコ入れ奏功
・ロシアで対独戦勝60周年式典 50超す国の首脳が参加
・中国、欧米への繊維製品輸出額の伸び鈍化 1―3月
・中国、「非流通株」放出再開対象に4社 市場は需給悪化懸念

・業績報告 トヨタ自、ドコモ、旭化成、東電、バンダイ、コナミ、大日本印刷、
      三菱マテリアル、ソフトBK、住金、三井造、セイコー  等
ランキングが見たい方はコチラ→人気blogランキングへ

皆様のコメント楽しみにしています。参考になりますので宜しくお願いします
[PR]
by dream1002 | 2005-05-10 07:01 | 株式
<< ダイナシティ(8901) 知人がメールで送ってきました >>