天皇賞 193万馬券ゲット スズカマンボ万歳
by dream1002
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ザッツ 屈腱炎再発で引退へ
1日の天皇賞・春で10着に終わった03年の菊花賞馬ザッツザプレンティ(牡5=橋口)が右前脚の屈腱炎を再発し、現役引退の見通しとなった。同レース出走後、栗東トレセンの自厩舎に帰厩すると、患部が腫れ上がっている状態だったという。2日、橋口師は「以前(昨夏)傷めたのと同じ個所。まだ正式な診断は出ていないが、腫れているのが見た目にも分かる。残念だが、現時点では現役続行は厳しい」と沈痛な表情で話した。所有する社台レースホースと協議のうえ、近日中に正式に引退が発表される見通し。
 通算成績16戦3勝。重賞は03年菊花賞、02年ラジオたんぱ杯2歳Sの2勝。ダービー3着、ジャパンC2着とG1戦線で活躍した。
2003年11月30日 第23回ジャパンカップ(G1)
忘れもしないあのレース。1人気はぺリエ騎乗のシンボリクリスエス、2人気はデムーロ騎乗のネオユニヴァース、私の本命は 4人気の佐藤哲三騎乗のタップダンスシチー対抗に安藤勝己騎乗のザッツザプレンティ。馬単で◎ー○15000円買っていて初めて大口払い戻し窓口に行ったのを覚えている。レースはタップダンスシチーの大逃げで4コーナーを回っても後続に10馬身以上の差、直線でも全く差は縮まらず大きなざわめきの中、1着でゴールした。直線2番手のザッツはシンボリクリスエス、ネオユニヴァースの追撃を安藤勝巳の必死の鞭に馬も凌ぎきり2番手でゴール。東京の長い直線を大きな声で叫びながら観戦したことが昨日のことのように蘇ってきた。その後菊花賞馬らしい成績は残せなかったが、種牡馬としての活躍を期待する。
ジャパンカップ(G1)
1  1 タップダンスシチー 佐藤哲三 2:28.7
2 10 ザッツザプレンティ 安藤勝己     9
3   5 シンボリクリスエス   ペリエ      3/4
馬単    1-10    15,660円
人気blogランキングへ
[PR]
by dream1002 | 2005-05-04 13:20 | 競馬
<< 兵庫チャンピオンシップ 第6回 兵庫チャンピオンシップ... >>