天皇賞 193万馬券ゲット スズカマンボ万歳
by dream1002
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
現時点での天皇賞考察
追い切り、オッズも出てきたところで一応、現時点の私の天皇賞の見解を整理しておきます。
どうやらこの調子でいけば当日は良馬場での決戦となるでしょう。3200mの距離は、ペース配分、京都の外回りの3コーナーからの下り坂と仕掛け所も含めて騎手の力量が大きく影響してきます。又前走からの斤量の変化も重要なファクターです。今回過去のレースビデオを何度も見た上で、検討の結果優勝に一番近いのは、7.シルクフェイマス(四位)です。前走の京都記念が全くいいところが無かった為、これが馬場状態だけの理由かどうか完全に不安が無いわけではないが、調教・馬体・過去のレース内容・実績・騎手の腕・斤量から推理すると展開面で一番優勝に近い馬だと思う。枠順もいい位置に決まった。3連単の軸としては一番良いと思う。人気も適度に落ちているし好都合である。

次点は3頭、まず3.アドマイヤグルーヴだ。前走は久々と太目残りの為伸びきれず4着。豊のコメントでは2コーナーでアドマイヤドンにぶつけられて、早々とハミを取ってしまったらしく、予定外だったそうだ。京都外回りはこの馬にとって得意の条件で斤量も56kgに戻る。3200mについてだが、いろいろ言われているが、武豊をもってすれば、きっと折り合いをつけてこなしてくれると思う。先週、今週と動き絶好で牝馬優勝も可能な出来にある。展開面からシルクを上位にしたが、互角といっていい程である。

そして、1ザッツザプレンティ 追い切りは遅れたが相手が調教掛けする馬なので、全く心配無い。むしろこの馬としてはハツラツとした動きで上積みを感じさせる動きをしていた。鞍上も岩田康、1番枠を引き当てて拉致沿いにロス無く運んでくれると思う。展開からも有望。

次は全く人気薄だが、この馬が3連単の波乱の目と考えている。14番人気と全くノーマークになっている10.スズカマンボである。菊花賞の時から注目していた馬だ。今回鞍上に安藤勝を迎えて、追い切りも上々の動きで、道中の位置取りと直線の捌き方次第ではきっといい結果になるだけの実力を持っていると思う。菊花賞上位馬が今回出ていない以上、胸を張って臨める。
以上の4頭が今の時点で抜けている。

あと、15.マイソールサウンド、8.ヒシミラクル、13.アイホッパー、6.リンカーンはそれぞれ不満な箇所があり押さえまで。順番は一応この順だ。
17.ビッグゴールド、16.ハーツクライ、4.トウショウナイトについては、恵まれて3着の可能性が極僅かという程度だ。

人気blogランキングへ
[PR]
by dream1002 | 2005-04-29 22:24 | 競馬
<< さっきの予想のオッズを見てみよう 単勝オッズ 19:15 >>