天皇賞 193万馬券ゲット スズカマンボ万歳
by dream1002
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
天皇賞 追い切り考察
ブログランキングに参加しています。宜しくお願いします。人気blogランキングへ

今週は忙しくてなかなか検討できなかったが、あっという間に木曜日となってしまった。
ブログの更新も遅れていたが、なんとか今週は天皇賞をピタリと当てたいものである。
とりあえず、追い切りも踏まえた各馬の印象を書いてみた。

天皇賞(GⅠ)東京 芝 2000m

1.へヴンリーロマンス 牝5 56.0 松永幹夫 山本正司
追い切りの動きだけ見れば、ひょっとしたらと思わせる動きであり、好調さが窺える。

2.スズカマンボ 牡4 58.0 安藤勝己 橋田満
前半掛かってしまった為、追い切りの終いは懸かったが、まずまずの仕上がり。春天皇賞の高配の使者だけに無下には切れないが、一叩き欲しかった事も事実。心情的に微妙。

3.リンカーン 牡5 58.0 武豊 音無秀孝
本番では、全くノーマークのつもりだったが、追い切りが、この馬にとっては抜群に良かった。困ったものである。51.9-38.3-25.2-12.8で走ってきた。終いややモタツクもこの馬としては上々。前走のレース振りも成長が窺えるし鞍上は武豊‥参った。

4.ハットトリック 牡4 58.0 ペリエ 角居勝彦
ペリエ騎手の秋盾3連覇が懸かっているが、非常に厳しい戦いとなりそうである。調教から特に変化や気配を感じない。‥とすれば、前走からの変わり身は薄い。2000mに延長されて条件も厳しくなる。

5.アサクサデンエン 牡6 58.0 蛯名正義 河野通文
追い切りの動きが悪い。馬なりの相手に一杯に追って漸く先着。動き次第では2000mでも伏兵視しようと考えていたが、難しそうである。

6.タップダンスシチー 牡8 58.0 佐藤哲三 佐々木晶
全体の時計は物足りないが、動きは巷で言われているほど悪くなかった。左ヒザを痛めて、放牧先でも40日以上乗れず、帰厩後も調整が進まず、ぶっつけ本番となった。順調さを欠く今回は、厳しい戦いとなりそうである。事前は宝塚の敗戦で大きく人気を落とせば逆に狙い目と考えていたが、やはり状態面の不安は隠せない。

7.ホオキパウェーブ 牡4 58.0 藤田伸二 二ノ宮敬
一週前にビッシリ追って、今週は馬なり。とはいえ稽古駆けする相手に併せる。脚捌きも良く、気配は上々。戦績から人気しないだろうが、穴の気配はする。

8.キングストレイル 牡3 56.0 福永祐一 藤沢和雄
ゼンノロブロイとコイントスの真ん中で怯まずに大物振りを見せたが、このメンバーで勝ち切るイメージは湧かず。

9.メイショウカイドウ 牡6 58.0 幸英明 坂口正大
前走期待していただけに、結果にがっかりしている。やはりローカル王者の域を出ないのか‥。追い切りでも特に強調するところ無く、変わり身は難しいだろう。

10.ハーツクライ 牡4 58.0 ルメール 橋口弘次
追い切り動いた一頭である。久々を感じさせぬ動きでタイムも文句なし。脚の回転も素早く躍動感がある。ルメール騎乗で、コースもダービー2着の東京、距離も2勝の2000mとお膳立ては整った。後は展開のみだが、タップ、ストーミー出走でスローには為り難く‥。人気は?

11.ストーミーカフェ 牡3 56.0 四位洋文 小島太
気性に苦労した追い切り、道中飛ばして、終い14.3とバタバタ。東京2000mでは、あの気性は致命的か‥。

12.ダンスインザムード 牝4 56.0 北村宏司 藤沢和雄
前走に若干復調の兆しを見たとコラムで書いたが、追い切りの動きもそれを裏付ける感触。今回は今までとは違った走りを見せてくれそうである。
しかし、相手関係も半端じゃないので、復調=馬券とはスムーズには行かないのも事実。
北村騎手も今回は位置取りが難しくなるし、前回の位置では届かないし、前に行けば折り合いの苦労もあるだろう。復調してもメンバー的にどうだろうか?

13.ゼンノロブロイ 牡5 58.0 横山典弘 藤沢和雄
状態は見た目、追い切りは合格点。後は、遠征帰り初のレースがどう影響するかだろう。
順当ならば、大将格であるが、付け入る隙もあるのも事実である。
重い印にはなろうが‥。

14.スイープトウショウ 牝4 56.0 池添謙一 鶴留明雄
どのくらい人気するのだろうか‥。春の一連の波乱の立役者だが‥。春は重い印を打ち続けた。久々は走らないので前走は一応合格だが、今回は何故か引っかかる。サンライズペガサスに勝てないような気がするのは気のせいだろうか‥。

15.テレグノシス 牡6 58.0 勝浦正樹 杉浦宏昭
前走32.7で追い込んできたが、今回も好調キープ、というより、上積みを感じる動きである。
東京コースは得意だが、2000mに延長されてどうかの懸念もあるが、年齢と共に対応距離が伸びる事はある。この動きは要注意‥。

16.サンライズペガサス 牡7 58.0 後藤浩輝 石坂正
宝塚記念のレースをじっくり見ていれば‥。スイープ、ハーツ、ゼンノで3連単、馬単とゲットして、リンカーンくらいまでしか印象に残らなかったのだが‥。今回良く見ると、あの不利は致命的であった。4コーナーのパッチンが無ければ、ゴール前は変わっていたかも‥と思わせる不利だった。毎日王冠は、強い馬が勝つべくして勝っただけである。毎日王冠の時は、カンパニーという思い入れがあった馬が出た為に、頭は決めていたので余り深くレースビデオを見ずに、イメージで消したが‥。この馬は侮れない。今回一番気になっている馬である。

17.アドマイヤグルーヴ 牝5 56.0 上村洋行 橋田満
相変わらず、いつも追い切りは小気味いい走りを見せる。今回も例に漏れず好調さをアピールしている。去年パドックで一番良く見えたのがこの馬であった。そのイメージは覚えている。
今回、パドックでそういう風に見えたとしても、一寸厳しいかもしれない程、好調な相手が揃っている。

18.バランスオブゲーム 牡6 58.0 田中勝春 宗像義忠
そこそこには来るが、決め手不足で馬券に絡めない。前走の展開でも4着。今回は多少上積みが見込める動きだったが、この馬の絡む展開は非常に難しい。良くて掲示板か‥。

一応出走全馬 、追い切りと近走のチェックをかけてみたが、なかなか難解である。

サンライズペガサス
ゼンノロブロイ
テレグノシス
ハーツクライ
スイープトウショウ

◎候補は以上の5頭か‥。

スズカマンボ
へヴンリーロマンス
ホウキパウェーブ
リンカーン

伏兵候補か‥

じっくりこれから絞り込んで行きたいと思う。

他のランキングの予想はコチラ人気blogランキングへ

にほんブログ村 ポータルブログへ
[PR]
by dream1002 | 2005-10-27 23:35 | 競馬
<< 土曜日の競馬 その他の日曜競馬 >>