天皇賞 193万馬券ゲット スズカマンボ万歳
by dream1002
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
スプリンターズS (GⅠ)
ブログランキングに参加しています。宜しくお願いします。人気blogランキングへ

いよいよ、秋競馬 最初のGⅠスタートである。21:40現在の単勝オッズは下記の通りである。

1 ゴールデンキャスト 牡 5 小牧太   10人気    37.1 倍
2 テイエムチュラサン 牝 3 田嶋翔   11人気    53.6倍
3 リキアイタイカン   牡 7 武幸四郎  15人気   147.5倍
4 デュランダル     牡 6 池添謙一   2人気     4.2倍
5 ケープオブグッドホ せん 7 B.プレブル 6人気    21.5倍
6 シーイズトウショウ 牝 5 安藤勝己   5人気    17.8倍
7 シルキーラグーン  牝 5 田中勝春   9人気   30.3倍
8 プレシャスカフェ   牡 6 蛯名正義   4人気   17.2倍
9 カルストンライトオ  牡 7 大西直宏    8人気   24.8倍
10 キーンランドスワン 牡 6 四位洋文  13人気   64.8倍
11 ゴールデンロドリゴ 牡 8 赤木高太郎 16人気  215.9倍
12 アドマイヤマックス 牡 6 武豊      3人気   10.2倍
13 サイレントウィット せん 6 F.コーツィー 1人気    1.8倍
14 マルカキセキ    牡 4 福永祐一   7人気   24.7倍
15 タマモホットプレイ 牡 4 和田竜二  14人気  121.6倍
16 ギャラントアロー  牡 5   横山典弘  12人気   63.4倍

人気馬から、順に検討して見ようと思う。

サイレントウィットネスが、1.8倍で圧倒的な人気である。次いでデュランダルが、4.2倍と続いている。
確かに安田記念で、決して適距離と言えない1600mの東京競馬場でのアウェイ競馬で、いきなり渋太い非常に強い競馬を目の当たりにしており、今回は適距離に戻って、調整期間も充分とくれば、致し方ないのであろう。
しかし、私は、外国馬に其処までの信頼を置けないのである。何せ、安田記念の時の走りしか見ていないのである。それも今回は、休養明け初戦である。中山コースの直線の急坂も初めてであり、1分7秒台というのも、この馬にとっては未知の世界なのだから‥。
ましてや、今回は、テンに速い馬が数頭出走しており、流れ次第では危険な人気馬に成りうる。
強さは認めても、こんな未知の部分の多い1.8倍の一番人気の馬から狙う気はサラサラない。

デュランダル‥一昨年の覇者、マイルCSと連覇、去年は高松宮杯、スプリンターズSと2着、マイルCS1着と実績は周知の通り。一昨年はセントウルSで一叩き3着、去年はぶっつけで共に2着と勝ちきれなかった。意外と叩き良化型かもしれない。今年は去年以上にブランクがあり、12月の香港以来9ヶ月半と開いている。実績は認めても、関係者共々半信半疑の感は否めない。
確実に脚は使うが今回は池添騎手も是非日本代表として、香港馬に栄冠を持っていかれるのだけは阻止したいとの思いが強く働く為に、仕掛けどころが難しい。中途半端に不発に終わる可能性も秘めている。それでなくても、9ヶ月半のブランクでGⅠ制覇は至難の業なのだから‥。

圧倒的人気の2頭に死角がある中で、混戦の様相を呈している。

アドマイヤマックス‥鞍上武豊、これだけでも2ポイントくらい加算したくなるような、最近の武豊の好調さである。高松宮杯の勝ち馬だが、今回は中山コース。どうも右回りの実績に欠ける中で信頼が置き辛い。高松宮杯でさえも、展開が嵌った感が強く、その後の2戦の内容から、一変があるのか‥不安はある。後、この馬は持ち時計が無く、今日もメインは7秒台の決着だったが、時計勝負に不安を残す。追い切りの動きはいつも好調で、調教の動きに騙されやすい馬なので取捨が難しいが、少なくとも本命視はしない。

プレシャスカフェ‥高松宮杯一番人気1.9倍の馬である。その3着は仕方ないとしても、その後のレース内容が不甲斐なさ過ぎる。全く別馬のように変わってしまった。
今回、調教でも、まだ素軽さは戻っておらず、併走馬に1/2馬身遅れを取っている。
タイガース優勝で、勝負服の模様で馬券は売れているようであるが、厳しい戦いになりそうである。

シーイズトウショウ‥レース巧者で、堅実に好成績を残している。持ち時計もあり、机上論で言えば充分に圏内である。鞍上も安藤勝に変わるが、決してマイナスではない。展開も向きそうで怖い一頭である。ただ、放牧から帰ってきてからの順調さに欠けており、急ピッチで良くなっているとの事だが、当初間に合うかどうか不安視されていた状態面の不安は払拭できない。坂の不安については、桜花賞2着馬であり問題ないとは思うが、比較感でいけば、テレビ愛知杯の内容では2着のシルキーラグーンの方が、強いと思う。

ケープオブグッドホープ‥去年の3着馬である。英国で起伏コースも消化。サイレントとの比較では常に負けているが、去年のデュランダルとの差は僅か。しかし、あくまで去年の泥んこ馬場での事である。とにかく外国馬は、判断材料が少なすぎて本命には出来ない。

マルカキセキ‥最初は、この馬から狙おうか‥とも思った位魅力ある馬である。後方一気の展開に左右される馬が、最近はそこそこ好位につけてからも伸びてくるようになって競馬に幅が出てきた。ただ、難点は坂と輸送である。前走でも勝ちきれなかったように坂のあるコースでは突き抜けられない。小倉の滞在競馬では連勝したが、今回長距離輸送となり、当日輸送で無いので意外とこなせるかもしれないが、不安は残る。他頭数、直線の急坂、長距離輸送、課題は多いが、魅力も多く圏内ではある。

カルストンライトオ‥前走は新潟1000mの1番枠と最悪の条件に59kgの酷量で久々の競馬と辛い条件の中で4着。テイエムチュラサンに0.5秒も差をつけられた。
内容そのものより、馬体が-12kgというのが気になった。久々で馬体減での敗戦は尾を引く。
今回の追い切りも迫力に欠け、展開面を考えてもキツイ競馬になりそうである。

シルキーラグーン‥今回の展開を考えれば、逃げに拘らずに、好位置で折り合えて流れに乗れて、急坂を苦にせずに直線伸びてくる馬で、持ち時計の有る馬‥これが伏兵のポイントであると考えていたが、この馬こそ、まさしく条件にマッチする。
前走福島でレコード勝ち、このレースはスウィートエルフごときが僅差の4着で大した事無いと思うかもしれないが、シルキーのレース振りは完勝であった。着差以上の強さを感じた。
シーズトウショウの2着となった中京のレースも、シーズと枠順が反対だったら着順も逆だったと思わせるレースだった。中山コースも2勝2着1回と好成績であり、去年のこのレースでも、5着に頑張っている。今年の成長は戦績に現れており、目を見張るものが有る。
GⅠの勝ち鞍から気が遠くなる程遠ざかっている勝春騎手だが、ショウナンタキオンを待たずして手中に入れることが出来るかもしれない。(ちなみにヤマニンゼファーで勝春がGⅠを獲った時、本命にしていて、ラジオ短波の予想大会で優勝してサインとレーズカセット等、商品を貰ったことが有る。)先週好時計を出しているので、大丈夫だと思うが、放牧開けの仕上がりだけが心配である。今のところ、この馬が一番気になっている。

ゴールデンキャスト‥落鉄での敗戦をきっちり前走挽回しての1着。小牧の好騎乗も目立った。ただ、今回は、1枠1番と最悪な処を引いた事と、オマケに隣にテイエムチュラサンが入った。
何が何でも行くはずだから、被せられる恐れも有るし、下手に脚を使うかも知れず、難しい枠になった。出来がいいだけに、穴馬として期待していたが、若干評価を下げざるを得ない。

テイエムチュラサン‥アイビーSは51kgを利して押し切ったが、今度は、200m延長、相手強化でそう簡単にはいかないだろう。鞍上もまだまだGⅠにはちょっと‥。馬は好調だが、今日のウェディングバレーのように、1000mと1200mでは違うし、直線の坂も厳しいだろう。

ギャラントアロー‥休み明け59kgで3着、前走は中途半端な競馬で4着、ただ致命的な垂れ方をしておらず、横山典に乗り換わって叩き3走目で、外枠から流れに乗れて新味が出たら、頭は無いだろうが、2.3着の圏内ではある。

キーンランドスワン‥それにしても人気が落ちたものである。前走休み明けで0.6秒差の5着、この凡走で、ここまで人気薄になるとは‥。基本的に好きな馬で、お世話になった馬である。今回も応援馬券としてここまで人気を落とせば外せない。展開は向くと思うし、満更でもない応援馬券である。

タマモホットプレイ‥ビッグプラネットに追い切りで先着。前走でもラスト33.7と、メンバー中1位の脚を使った。忘れた頃にやってくる天災のような存在。持ち時計は無いし、坂も気になるし、1200mは若干短すぎる気もするのだが、何となく気になる一頭である。

リキアイタイカン‥終いは確実に脚を使うが、なかなか嵌らない。青函Sはバッチリ御誂え向きの流れとなったが、初の中山コース、前が早くなりそうとは言え、この馬自身の追走にも手間取りそうで、やはり届く絵はイメージし辛い。

ゴールデンロドリゴ‥CBC賞で90万馬券をゲットさせてくれた一端を担った役者である。しかしあくまで、平坦コース専用の馬であり、今回は流石に、ちょっと難しいであろう。買える要素が無さ過ぎる。

一応印は打ってみますが、気分はシルキーラグーンから、総流しの気分です。状態を見て、強弱つけて流します。9人気ですので、いい配当付きます。
(キーンランドスワンからの馬券は応援で買いますが‥)


◎ 7.シルキーラグーン
○10.キーンランドスワン
▲ 5.ケープオブグッドホープ
注12.アドマイヤマックス
△16.ギャラントアロー
△14.マルカキセキ
△13.サイレントウィットネス

他のランキングの予想はコチラ人気blogランキングへ

にほんブログ村 ポータルブログへ
[PR]
by dream1002 | 2005-10-02 01:30 | 競馬
<< スプリンターズS 回顧 桁違いのお金持ブログ‥ >>