天皇賞 193万馬券ゲット スズカマンボ万歳
by dream1002
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
テレビをつけたら‥
ブログランキングに参加しています。宜しくお願いします。人気blogランキングへ

テレビをつけたら、「空飛ぶグータン」という番組があっていて、サイバーエージェントの藤田晋社長が出演していた。
最近、彼の著書を読んで、とても面白かった事を思い出したので、紹介しておこうと思う。

「渋谷ではたらく社長の告白」アメーバブックス

サイバーエージェント社長の彼が、自ら綴った半生記。起業までの道のりや、その後の苦悩を率直に振り返っている興味深い本である。
d0026693_23143321.jpg


もう一冊、最近探していた本があったのだが、書店の何処にも在庫が無くて、出版社に問い合わせても在庫無しとの事で、どうしても読みたい本がある。東洋経済新報社から2002年に発刊された、「追われ者―こうしてボクは上場企業社長の座を追い落とされた」松島 庸 (著)である。

元クレイフィッシュ社長の松島 庸氏が,自ら創業したベンチャー企業を史上最年少で上場させた末,「社内クーデターによって」社長の座を追われるまでの顛末と反省を書きつづったビジネス書。「事実は小説より奇なり」を地でいく内容である。“未熟さ”と“冷静さ”を併せ持った著者のキャラクタが浮かび上がってくる。
 若者たちが肩を寄せ合い起業したベンチャーが世間の荒波と戦いながら成長していく過程や,出資元の光通信の業績悪化とともに急坂を転げ落ちていく様子を巧みな文章で描写している。 ただし「満足に調査もせず」に,光通信の出資を受け入れたことを,「若さゆえの過ち」と見るかどうかは,読者によって判断が分かれるだろう。
どこかで、手に入れたいのだが、見つからない‥。
d0026693_2327556.jpg


他のランキングのコラムはコチラ人気blogランキングへ

にほんブログ村 ポータルブログへ

おかげさまで、「にほんブログ村」競馬部門ランキング第一位です。

いよいよ明日は木曜日。今週の予想に突入します。
[PR]
by dream1002 | 2005-08-17 23:31 | 競馬
<< あっという間に木曜日 土日の競馬を振り返って >>