天皇賞 193万馬券ゲット スズカマンボ万歳
by dream1002
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
関屋記念(GⅢ)
ブログランキングに参加しています。宜しくお願いします。人気blogランキングへ

7月 31日 10:43現在
枠番 馬番 馬名 単勝 複勝
1 ミッドタウン     37.3    10.3 - 15.9
2 エリモピクシー   29.0    5.9 - 9.0
3 マイネサマンサ   12.2    3.0 - 4.4
4 ケイアイガード    6.0    2.4 - 3.4
5 コスモサンビーム 19.4    4.8 - 7.3
6 ハレルヤサンデー 20.5    4.2 - 6.3
7 エイシンハリマオー 118.6  38.3 - 59.9
8 マヤノシャドー    24.6   5.5 - 8.3
9 ロードフラッグ   116.2   15.0 - 23.4
10 ニシノシタン    19.5    3.7 - 5.6
11 ダイワメジャー   3.3    1.4 - 1.6
12 オースミコスモ   30.7   8.3 - 12.8
13 ウインラディウス   8.6   2.2 - 3.2
14 インセンティブガイ  31.0  7.2 - 11.1
15 ダイワバンディット  41.4   6.4 - 9.8
16 マイティスピード   183.7  44.9 - 70.2
17 サイドワインダー   5.4    1.7 - 2.2
18 ニューベリー     27.8   5.0 - 7.7

一時は異常な一番人気に支持されていたが、ようやくオッズも落ち着いて3番人気。やはり事前予想通り、この馬は外せない。ケイアイガードを中心に狙う。競馬センスが良く、どこからでも仕掛けられる。うまく好位置で折り合って、去年のラジオたんぱ賞でカンパニーを下し、神戸新聞ハイでキングカメハメハの2着でハーツクライを下している。復帰戦の都大路Sでは格の違いを見せた。前走は道悪、熱発、斤量の3重苦。度外視してみる。一見どの馬からも狙える混戦に見えるが、ケイアイガードを外した馬券は考えられない。
連は外さないとみて、3連単1着固定を本線に、2着固定を押さえる。
流石に、3連単のオッズは割れていて、ケイアイガード1着固定でも、1点を除いてすべて万馬券である。充分妙味はある。

相手が難しい。人気上位から検討してみる。

ダイワメジャー、横山典を擁して追い切りも好調、GⅠ馬の格を考えれば、57kg、1600mならやはり主力に推されるのは仕方ない。しかし安田記念の時と同様に、これが中山コースなら自信を持って推すのだが‥。喉鳴りの手術から見事に復帰したのだが、安田記念の内容から今一の感は否めない。

サイドワインダー、北九州記念で3着、米子Sは道悪と考えると、順当に良化しているように感じるが、スタートしてからの前走の馬の動きは一寸不安がある。1800mのペースでも馬が自ら下げようとズブイ面を見せていた。今回は直線が長いとはいえ、ここ2走の前半のペースは心配。他力本願だけに、追い込みが届かない可能性も考えたい。

ウインラディウス、前走では、4コーナーから、うまく内が開いて、経済コースをロス無く回れてちょっと嵌りすぎの感はあったとはいえ、直線の抜け出す脚は切れた。1400m3勝と得意にしており、今回200m延長で同じ競馬ができるか‥だが57kgに1kg減量され引き続き圏内にある。

マイネサマンサ、安藤勝とこの馬の相性は非常にいい。前走2000mでの好走は折り合いの成長と今の出来の良さを物語っている。今回1600mでレースセンスが怖い。

コスモサンビームは、1年以上の休養明けになり、マイル実績も認めるが、常識的にはやはり、狙い辛い。今回は見送り。

ニシノシタンは、自分でレースを作れるし京王杯は落鉄との事で追い切りも絶好。押さえは必要か‥。

ハレルヤサンデーは、1年1ヶ月の休養明け緒戦で前走9着、出遅れてのものだけに、nst組の中では評価できるが、サタ馬で杉本清が本命に挙げていたので、間違いなく不要に思えてきた。何となく不気味な一頭だっただけに、いい指標になったか‥。

マヤノシャドーは、前走は期待していたが、4コーナーでスムーズさを欠き、追い込むも届かず4着。しかし5ヶ月の休み明けで、6歳馬が12kgも減って出走してきて今回、2走目となれば、常識的には、来ない。前走勝って、今回人気で飛ぶパターンが良かったのだが、中途半端な穴人気しているが、不要。

ニューベリーは、10番人気。前回道悪と位置取りの因で3着。乗り方によっては、勝っていいレース。都大路Sの33.1はペースもあり、過大評価できないが、決して重賞メンバーにも遜色ない。出来さえ維持していれば、圏内だと思う。人気無さ過ぎだと思うのだが‥。

オースミコスモは、近走のレース振りから6歳牝馬でもあり、大幅に変わってくるとは思えず、追い切りは動いていたが、狙い辛い。

エリモピクシーは、7歳牝馬と久々で人気落ちしてるが、去年末から追い込み一辺倒でなく脚質に幅が出て好位差しが出来るようになった。仕上がり度について微妙な点は残しているが、力的には圏内である。12人気なら外せない。

インセンティブガイは、長い脚が使えず、新潟コースでは競馬が難しいかも知れない。久々は苦にしないかもしれないが、善戦までだろう。

ミッドタウンは、東京新聞杯5人気10着、ダービー卿T4人気11着と惨敗後、短期放牧。トレセン滞在時間を短く取って、牧場で仕上げる秘策を取ってきた。惨敗を精神面に在りと踏んだようだ。大型馬だが、鉄砲実績もあり、売出し中の津村を鞍上に配して穴の雰囲気は感じ取れる。

ダイワバンディットは、新潟2歳S以来のコース、近走は着差も僅かであり、休み明けだが、15人気なら押さえたい。

ロードフラッグは、前回穴人気していたが、全く不甲斐ない走りに今回変わり身も見込めず、不要。

エイシンハリマオーは長期休養明けだし、38戦の7歳馬で狙い辛い。

マイティスピード‥消し

◎ 4.ケイアイガード
○ 3.マイネサマンサ
▲18.ニューベリー
注 1.ミッドタウン
△15.ダイワバンディット
△11.ダイワメジャー
△17.サイドワインダー

難解な一戦、他のランキングの予想はコチラ人気blogランキングへ

にほんブログ村 ポータルブログへ

皆様の応援でにほんブログ村競馬ランキング第1位になりなした。これからも宜しくお願いします。
[PR]
by dream1002 | 2005-07-31 13:12 | 競馬
<< 土日競馬を振り返って 土曜日の競馬 >>